Eye Sight

【おうち時間】国内のオンライン美術館おすすめ22選!withコロナ時代の新しい美術鑑賞のカタチ

paintings inside building

2021年5月現在、緊急事態宣言の影響で、各都市では美術館の休館があいついでいます。

休みの日に美術館に足を運べなくなり、寂しい思いをしている人も多いのではないでしょうか。

そんなwithコロナ時代。国内の美術館ではオンラインでも芸術鑑賞できる環境が、急速に整えられつつあるのをご存じでしょうか?

本記事では、国内の500を超える美術館を独自に調査。

  • Google Arts & Cultur
  • 楽しい特設サイト
  • 多くの収蔵品を鑑賞できる

おすすめのオンライン美術館を、これら3つの特徴にわけてご紹介します。

三密回避で美術館が遠のいた…と思っていたら、時代の流れをうけ”おうち美術館”が次々に出現しています。

いつでもどこでも鑑賞可能なオンライン美術館なら、今までは興味がわかなかった遠方の美術館とも新たな出会いが生まれるかもしれません。

この機会に、おうちでのんびりオンライン美術館巡りを楽しんでみませんか。

※オンライン美術館の作品数などの情報は、2021年5月のものとなっています。

Google Arts & Culture掲載の美術館おすすめ5選

Google Arts & Cultureは、芸術作品の高画質画像を観覧できるオンライン・プラットフォーム。Google社が世界の文化遺産をオンラインで紹介することを目的に、2011年にスタートしました。

2021年現在、全世界から1,300を超える美術館が参加しています。

日本からは42の美術館が参加。そのなかから、おすすめの5館をご紹介します。

*Google Arts & Cultureに掲載中の日本の美術館一覧は、こちらからご覧いただけます。

https://artsandculture.google.com/search/partner?q=%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8&hl=ja

Google Arts & Cultureの楽しみ方

Google Arts & Cultureでは、高画質のアート画像を、

  • 制作年順
  • 色調別
  • 人気順

で一覧表示が可能です。

また、ジャンルごとにフォルダ別けされているので、気になる年代やジャンルに絞って眺めてみましょう。

ストリートビューで館内の様子を公開している美術館もあります。こちらはアプリでの鑑賞に適したコンテンツです。

東京富士美術館

https://artsandculture.google.com/partner/tokyo-fuji-art-museum?hl=ja

東京富士美術館 (東京都)
紹介作品:398点
ルネサンス、バロック、ロココなどの古典から印象派に至るまで、西洋油絵を豊富にコレクションしている東京富士美術館。東西の陶器もたっぷり紹介されています。

国立西洋美術館

https://artsandculture.google.com/partner/the-national-museum-of-western-art?hl=ja

国立西洋美術館 (東京都)
紹介作品:248点
国立西洋美術館が誇る印象派とロダンの彫刻を中心とした松方コレクションのほかに、ルネサンスやバロックなどの古典を豊富に掲載しています。

中村キース・ヘリング美術館

https://artsandculture.google.com/partner/nakamura-keith-haring-collection?hl=ja&date=1986

中村キース・ヘリング美術館 (山梨県)
紹介作品:160点
ポップアートを代表するキース・ヘリングを専門に展示している世界で唯一の美術館。約300点が集う世界有数のコレクションとなっています。

足立美術館

https://artsandculture.google.com/partner/adachi-museum-of-art?hl=ja

足立美術館 (島根県)
紹介作品:145点
足立美術館は横山大観の130作品を中心に近代日本画の巨匠の作品2,000点を収蔵。18年連続日本一に選ばれた5万坪ある広大な日本庭園のストリートビューも。

東京国立近代美術館

https://artsandculture.google.com/partner/the-national-museum-of-modern-art-tokyo?hl=ja

東京国立近代美術館 (東京)
紹介作品:128点
東京国立近代美術館は日本初の国立美術館。重要文化財を含む明治時代以降から現代まで日本美術の名作を数多く収蔵。100年に渡る日本美術の歴史を眺めることができます。

美術館ならでは!オンライン特設サイトが楽しい美術館11選

silhouette of a person sitting on round chair
Photo by Loïc Manegarium on Pexels.com

コロナ禍でも美術館を楽しんでもらおうと、多くの美術館で「オンライン特別コンテンツ」を独自オープンしています。

ヴァーチャルツアーやヴァーチャル展示など、美術館ならではの工夫が楽しいコンテンツがいっぱい。

そのなかから、特におすすめの11館をご紹介します。

大原美術館

大原美術館 (岡山県)
バーチャル展示室https://www.ohara.or.jp/2021/05/01/7721/
おうちで楽しもう! – 大原塗り絵https://www.ohara.or.jp/2021/03/28/4749/
エル・グレゴと印象派の傑作を数多く所蔵することで知られる大原美術館。
3Dヴァーチャル・リアリティで、人気の3つの展示室を立体的に体感できます。
エル・グレコ《受胎告知》など大原美術館の代表作を学芸委員が解説する動画で、より作品を身近に感じられるようになっています。
所蔵作品の塗り絵はどれも素朴で魅力的。自らアートに参加してみるのもおすすめです。

広島県立美術館

広島県立美術館 (広島県)
ヴァーチャルツアーhttp://secure.panoramic.graphics/publicvr/hpam/?userguidestandalone=on
ヴァーチャルギャラリーhttp://secure.panoramic.graphics/publicvr/hpam_vg/
近代の洋画、日本画、アジアの工芸など約5,000点をコレクションする広島県立美術館は、オンライン鑑賞用に2つのヴァーチャル展示を用意。
ヴァーチャルギャラリーでは、サルバトーレ・ダリなどの広島県立美術館を代表する近代洋画と日本画のコレクションを解説付きで展示。
また、360℃パノラマ画像による全館のヴァーチャルツアーも用意されています。
ともに実際に美術館に訪れたかのような臨場感ある視覚体験を味わえる魅力的なコンテンツです。

福岡県立美術館

福岡県立美術館 (福岡県)
福岡県立バーチャル美術館https://virtualmuseum.fukuoka-kenbi.jp/
福岡県立美術館 収蔵品検索https://jmapps.ne.jp/fma/index.html
福岡県にゆかりのある作家を中心に1万点を所蔵する福岡県立美術館は、楽しいヴァーチャルコンテンツが用意されています。
●福岡県美のたからもの●高島弥十郎の世界●福岡県立美術館紹介ムービー
立体の美術館の建物のなかに入っていくと、3つのコンテンツが出迎えます。
代表作品をテーマ別に解説する「福岡美術館のたからもの」は見応えたっぷりです。
また、収蔵品検索には9,929作品が掲載されています。

横須賀市美術館

横須賀市美術館 (神奈川県)
Webで楽しむ横須賀市美術館https://www.yokosuka-moa.jp/oshirase/webdetanoshimu.html
横須賀・三浦半島にゆかりのある作家・作品を中心に所蔵する、横須賀市美術館の特設サイトです。
32本の動画をはじめ、所蔵作品のカード教材64点の鑑賞日記をつけられる「ウェブ版 横須賀市美術館アートカード」も、動きがあって楽しいコンテンツです。

京都市京セラ美術館

京都市京セラ美術館 (京都府)
オンラインで楽しむhttps://kyotocity-kyocera.museum/online-museum
80年の歴史をもつ関西を代表する公立美術館。明治から1990年代にかけての日本画・洋画・工芸作品を中心にコレクションしています。

●コレクションの名作紹介●ラーニング・ツールのダウンロード●動画コンテンツ●刊行物
多角的に美術館を知ることができる4つのオンライン・コンテンツが用意されています。

サントリー美術館

サントリー美術館 (東京都)
コレクションhttps://www.suntory.co.jp/sma/collection/
「生活の中の美」を基本理念に、日本や東西の絵画、陶磁、漆工、染織、ガラスなど約3000件の作品を収蔵するサントリー美術館。
●名品ギャラリー●コレクションデーターベース●コレクションの扉
3つのコンテンツで、美しい工芸品がジャンル別に紹介されています。
データベースでは約2,600点の作品を画像付きでたっぷり鑑賞可能です。

森美術館

森美術館 (東京都)
MAMデジタルhttps://www.mori.art.museum/jp/mamdigital/index.html
コレクション(収蔵作家一覧)https://www.mori.art.museum/jp/collection/artists/index.html
現代美術を中心に企画展やコレクションを行う森美術館は、オンラインコンテンツも充実しています。
MAMデジタルでは、ギャラリートークやワークショップなどのアーカイブ動画や、過去の上映イベントの映像作品などをご覧いただけます。
コレクションでは、作家別に収蔵作品の画像を掲載。美術館らしいセンスがひかるページで作品を楽しめます。

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館 (東京都)
美術館日誌/動画日誌https://www.ghibli-museum.jp/diary/video/
ジブリ関連の展示品を数多く収蔵する三鷹市立のアニメーション美術館。
オンラインコンテンツの「動画日誌」では、2021年5月現在で約60本の動画を配信。ジブリ美術館の日常や企画展を紹介しています。

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館 (徳島県)
徳島県立近代美術館デジタルアーカイブhttps://art.bunmori.tokushima.jp/d/
徳島県立近代美術館のデジタルコテンツhttps://art.bunmori.tokushima.jp/d/
20世紀の人間像、徳島ゆかりの美術、現代版画をテーマにコレクションを行う徳島県立近代美術館は、2つのオンラインコンテンツを用意。
デジタルコンテンツには、動画による作品解説や、塗り絵などのアート・ワークシートや作品データベースがあり、所蔵作品により親しめるようになっています。
デジタルアーカイブでは、所蔵作品の高精細画像を掲載。デジタルならではのよさを生かし油絵や日本画、細密画の細部に迫って鑑賞可能です。

福岡アジア美術館

福岡アジア美術館 (福岡県)
アジアコレクション100https://faam.city.fukuoka.lg.jp/collections/?term_id=89
福岡アジア美術館 所蔵品検索https://jmapps.ne.jp/faam/index.html
アジア23ヶ国の近現代美術を収集する福岡アジア美術館。約3,000点の所蔵品のなかからベスト100作品を画像とともに解説しています。
また所蔵品データベースには作品画像2,359点を掲載。アジアの各地域別に作品を検索できます。

千葉県立美術館

千葉県立美術館 (秋田県)
千葉の県立博物館 デジタルミュージアムhttp://www.chiba-muse.or.jp/DM/index.php?mid=2
千葉県内の8つの美術館・博物館を紹介するオンラインミュージアムです。
10のコンテンツを通して千葉県立美術館を紹介。千葉県ゆかりの洋画家・堀江正章や、日本近代絵画の先駆けとされる浅井忠、房総をテーマにした作品を鑑賞できるコンテンツです。

たっぷり堪能!たくさんの所蔵作品を鑑賞できる美術館6選

assorted print painting lot
Photo by Andrew Neel on Pexels.com

美術鑑賞オンライン化の流れを受けて、作品画像付きのデータベースを用意。

1,000点を超える膨大な数の収蔵品を、オンライン上で公開する美術館も増えてきています。

そんなたっぷり所蔵作品を楽しめる美術館のなかから、とくに紹介作品数が多く、見やすさにも工夫がある国内の美術館をご紹介します。

千葉市美術館

千葉市美術館(千葉県)
千葉市美術館 収蔵品検索システムhttp://111.89.176.196/search/index.html
作品紹介:2,120点 ※画像は一部掲載
「房総ゆかりの作品」および「近世近代の日本画と版画」、「現代美術」の3ジャンルを収集する千葉市美術館。
収蔵品検索システムでは「近世近代の日本絵画と版画」を掲載。
●作家別●肉筆●版画●版本
の4分類で2,000点を超える作品画像を眺めることができます。

和泉市久保惣記念美術館

和泉市久保惣記念美術館 (大阪府)
和泉市久保惣記念美術館 デジタルミュージアムhttp://www.ikm-art.jp/degitalmuseum/
作品紹介:1,634点
日本と中国の東洋古美術を中心に、約11,000点を所蔵する和泉市久保惣記念美術館。
デジタルミュージアムでは作品を2つのジャンル別に整理。
●分野から探す (絵画・版画・書・彫刻・金工・陶磁・木漆工・玉石ガラス・染織・骨牙)●国・エリアから探す (日本・朝鮮・中国・西アジア・その他アジア・西洋)
興味がある分野の作品を、一覧表示で鑑賞することができます。

秋田市立千秋美術館

秋田市立千秋美術館 (秋田県)
秋田市立千秋美術館 収蔵品データベースhttps://www.city.akita.akita.jp/city/ed/ss/senshu-art/collection/
作品紹介:550点
秋田市立千秋美術館は、江戸時代に秋田藩の武士が起こした和洋折衷の絵画「秋田蘭画」のほか、洋画家・岡田謙三の作品が充実しています。
●秋田蘭画●近世絵画●秋田ゆかりの日本画●秋田ゆかりの洋画●岡田謙三●木村伊兵衛
6つのジャンル別に、画像付きで所蔵作品を紹介。

茨城県陶芸美術館

茨城県陶芸美術館 (茨城県)
茨城県陶芸美術館 デジタルアーカイブhttp://www.reserch.tougei.museum.ibk.ed.jp/index.html
作品紹介:1,003点
茨城県陶芸美術館は、近現代の日本の優れた陶芸作品と工芸品を紹介している美術館です。
●作家別●重要無形文化財保持者●文化勲章受章者●陶器以外(ガラス・染織など)
たくさんの陶器を4ジャンルに分類。鮮明で美しい写真と作品解説で紹介しています。

佐倉市立美術館

佐倉市立美術館 (千葉県)
佐倉市立美術館 収蔵品データベースhttp://jmapps.ne.jp/skrbj2/sakka_list.html
作品紹介:897点 ※画像は一部掲載
佐倉・房総ゆかりの作家作品を収集する佐倉市立美術館。
「作家別」と「絵画・工芸・版画・彫刻・書・マンガ・イラスト・資料」の分野別に作品を表示できる「所蔵作品データベース」があります。
「画像一覧」を選択すると、作品の画像だけが表示され、観覧に便利です。

O(オー)美術館

O(オー)美術館 (東京都)
品川インターネット美術館http://www2.shinagawa-culture.or.jp/i_museum/?cat=18
作品紹介:142点
O美術館は、品川区が設立した品川文化振興事業団が運営する美術館です。
そのオンラインコンテンツである品川インターネット美術館では、
●品川歴史館所蔵品●品川百景●鳥山玲自選展
の3ジャンルの作品画像を掲載。
漆工芸や江戸切子、浮世絵摺(ず)りなど、22の「しながわ伝統の技」についての解説もあり。

国内のオンライン美術館 まとめ

four paintings on wall
Photo by Tim Gouw on Pexels.com

目で見て楽しい!都内でデジタルアートが楽しめるおすすめスポット5選

オンライン美術館は、withコロナ時代にあって急速に発展を遂げている、視覚芸術を鑑賞する新しいカタチ。

そこには「優れた芸術作品から足が遠のいてしまわないように…」という、美術館からの願いも込められています。

新たな美術館の可能性を開くオンライン美術館への取り組みの数々。

ここから日常のなかにもっと気軽にアートを取り入れていく、新たなきっかけが生まれるかもしれません。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。