Eye Sight

【国内】プリンセス気分!可愛すぎて撮影が止まらない映えホテル5選

terrace of villa with chairs around table

女子が喜ぶキュートでプリンセス気持ちになるホテル

全国には沢山の宿泊施設があるなかで「女性に向けた」「女性目線の」「女性らしい」など、乙女心をくすぐるようなホテルが増えてきています。

子供の頃はお姫様になりたいと一度は憧れるものですが、大人になれば実現することがない夢だったのだなと感じてしまうこともあるでしょう。

でも大人になった今だからこそ叶えることができるのです。

そこで今回は魔法がかかったようなお姫様気分を味わえるような、女性が喜ぶキュートなホテルを5つ紹介します。

リボンや天蓋付きベッドの可愛い雰囲気から、ドラマ・映画・雑誌の撮影にも使われるようなゴージャスでリッチなお部屋までさまざまあります。

一人旅、女子旅、カップルはもちろん、V系・メイド・姫系などのコスプレ撮影をしたい方にもおすすめです。

日本国内にあるキュート&プリンセスなホテル5選

【大阪府・大阪市】USJまで歩いてすぐの乙女なホテル「ホテル ユニバーサル ポート」

この投稿をInstagramで見る

ホテル ユニバーサル ポート(@universalport)がシェアした投稿

「ホテル ユニバーサル ポート」はユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルホテルのひとつです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでは歩いてすぐ、世界最大級の水族館「海遊館」までシャトル船キャプテンラインを使って約10分で到着する便利なロケーションです。

アトラクションの待ち時間が表示された館内にあるモニターを見てその日のプランを立てたり、巨大水槽や巨大恐竜オブジェで感動や興奮、夢の続きを見たりとエンターテイメント性豊かなホテルです。

客室は鮮やかなオレンジや黄色などの暖色系で元気になれる「ヴィータルーム」、青い夜空とキラキラ輝く星をイメージした「スターリールーム」、雲や虹をモチーフにしカラフルな「レインボールーム」などユニークなコンセプトが魅力的です。

またオフィシャルホテルなだけあってミニオンの世界観に入り込んだような「ミニオンルーム」もあります。

その中でもおすすめの部屋は「きらきらコーナールーム」と「Girlyルーム」です。

「きらきらコーナールーム」は淡いピンクとシルバーを基調とし、お姫様のようなヘッドボードのベッドや窓際の長いソファでゆっくりくつろげます。

2019年に新しく登場した「Girlyルーム」は邸宅の一室にある衣裳部屋をイメージしています。

ピンクで統一された室内装飾に大きなシャンデリアやたくさんのクッション、収納のようなデザインの壁にはドライフラワーやカラフルなハットボックスなど小物アイテムまでもがフォトジェニックです。

さらにJILLSTUART(ジルスチュアート)のバスアメニティが付いているのもポイントが高いですね。

住所:〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島1-1-111

電話番号:06-6463-5000

宿泊時間:15:00(IN)~12:00(OUT)

駐車場:有り(3,000円/日)

総部屋数:600室(28㎡~46㎡)

公式サイト・SNS :https://www.hoteluniversalport.jp/

https://www.instagram.com/universalport/

【北海道・占冠村】雲のもこもこ感を視覚・全身でも味わえる「星野リゾート リゾナーレ トマム」

この投稿をInstagramで見る

【公式】星野リゾート トマム / リゾナーレトマム(@hoshinoresorts_tomamu)がシェアした投稿

「星野リゾート リゾナーレ トマム」は上質なパウダースノーでウィンタースポーツを満喫できる冬と、一面に広がる雲海を眺められる夏の2シーズンに開業する山岳リゾート施設です。

雲海を見下ろせる「てんぼうかふぇ」や、雲の上を歩くような感覚が味わえる「クラウドウォーク」はここでしかできない体験が可能です。

広大な施設には北海道の特産品を使った20店舗以上のレストランやカフェ、ショッピング、世界的に有名な建築家・安藤忠雄氏の設計した水に浮かぶ教会、ヤギや羊などの動物たちと触れ合えるファームなどがあります。

客室は全室100㎡以上ある広々としたスイートルームで、雄大な景色を一望できるジェットバスやプライベートサウナを完備しているのが特徴です。

パープル・赤・黒が差し色となった「デザインスイート」、赤ちゃんが手をついても安心安全で小さな子供用の家具がそろった「ままらくだスイート」、雲海テラスの絶景だけでなく滞在中も味わえる「雲スイート」があります。

たった1室限定の特別な雲スイートは青と白を基調とし、室内全体がふわふわの雲の中にいるような空間になっています。

アメニティは雲の形をしたクッション、バスボムやバスローブ、タオル、スリッパなどは雲のもこもこ感を味わえる、雲スイート専用のものが用意されています。

見るだけでも癒され、SNS映えする人気のお部屋です。

住所 :〒079-2204 北海道勇払郡(ゆうふつぐん)占冠村(しむかっぷむら)字中トマム

電話番号:0167-58-1145

宿泊時間:15:00(IN)~11:00(OUT)

駐車場:有 無料

総部屋数:200室(100㎡~120㎡)

公式サイト・SNS :https://risonare.com/tomamu/summer/(夏用サイト)

https://www.snowtomamu.jp/winter/(冬用サイト)

https://www.instagram.com/hoshinoresorts_tomamu/

【愛知県・名古屋市】大きなリボンがキュートでスタイリッシュな「ダイワロイヤルホテルD-CITY 名古屋納屋橋」

この投稿をInstagramで見る

ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋(@daiwaroyalhotel_nayabashi)がシェアした投稿

「ダイワロイヤルホテルD-CITY」は京都・大阪・名古屋・奈良・金沢の地域にありますが、その中でも「名古屋納屋橋」はニューヨークのスタイリッシュで優しく洗練されたデザインのビジネス系ホテルです。

女性に喜ばれるようなホテルを目指しているため、毛穴やシワの奥まで汚れが落とせるマイクロナノバブル発生のシャワーヘッド、個室型パウダールーム付きの女性浴場、女性同士で楽しい時間を過ごせるような女性専用のパーティールーム、自分好みのアメニティまで選べます。

館内に入りフロントロビーに行くと、パステルブルーの円型ソファときらびやかなシャンデリアでラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

そして客室はピンク・ブルー・白を基調とし、リボンをモチーフにした壁・照明・クッション・ベッドシーツなどとにかく可愛いが止まりません。

住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-2-27

電話番号:052-211-6186

宿泊時間:14:00(IN)~10:00(OUT)

駐車場:有り 先着12台(有料)

総部屋数:246室

公式サイト・SNS :https://www.daiwaroyalhotel.jp/nayabashi/

https://www.instagram.com/daiwaroyalhotel_nayabashi/

【愛知県・蒲郡市】乙女心を鷲掴みにする完全女性専用の旅館「姫宿 花かざし」

「姫宿 花かざし」は全国でも珍しい完全女性専用のオールインクルーシブ旅館です。

料金プランの中に宿泊、朝夕食、食事中や部屋の飲み物、ナイトバーの利用料まで含まれているのが特徴です。

さらにチェックイン時にはフォトジェニックなウェルカムドリンクと小箱に入れられたパティシエ特製のウェルカムスイーツのおもてなしで、その瞬間からカメラを握る手が止まりません。

客室は和モダンをコンセプトにした和室と洋室がミックスされた部屋や、日本の伝統文化を重んじた和室もあり、木のぬくもりと和のインテリアが心穏やかにさせてくれます。

岬の高台に位置するロケーションのため、全客室、食事スペース、美肌湯の天然温泉、ロビーからでも三河湾の絶景を眺めることができます。

女性だけのために作られているサービスのため、チェックイン時に選べる色とりどりの浴衣が選べられたり、客室にはフェイススチーマーや充実したアメニティ、ヨガやクラフトなど日替わりのアクティビティが体験できるのがポイントです。

さらに館内の「姫宿写真館」では好みのドレスや着物を着て、プリンセスになりきるサービスが人気です。

ゴージャスなドレスには中世ヨーロッパのお城を背景に、格式の高い着物である色打掛(いろうちかけ)にはかぐや姫になりきる背景のバージョンが用意されています。

住所:〒443-0105 愛知県蒲郡市西浦町大山17-1

電話番号:0533-57-5721

宿泊時間:15:00(IN)~11:00(OUT)

駐車場:有 20台(無料)

総部屋数:17室

公式サイト・SNS :https://www.himeyado.com/

【千葉県・柏市】総工費36億円!ドラマや映画の撮影舞台にも使われる「HOTEL BRUGGE」

「HOTEL BRUGGE(ホテル ブルージュ)」は英国のバッキンガム宮殿のような外観、室内もヨーロピアンクラシックが特徴的なラブホテルです。

ロビーに置かれた1000万円もする手掘りのテーブルセットや、本物のロココ調の姫家具はヨーロッパから直接輸入されています。

さらにイタリアから職人をわざわざ呼んで外観を作るなどとことんこだわったことで、総工費36億円もかかっています。それでありながら利用料金がリーズナブルな価格設定なのは驚きです。

客室は花柄の壁紙や天蓋付きベッド、ドレッサー、シャンデリア、部屋全体の色味は白亜やダークブラウン、シャンパンゴールド、鮮やかなレッドのように一つとして同じインテリアは無く、色味や雰囲気が大きく異なるのが面白いです。

外観や客室の豪華さだけでなく、エントランスやエレベーターホール、プライベートプールまで豪華で本格的な内装のため海外からの観光客からも人気で、映画やドラマ、コスプレをするレイヤーさんなどの撮影で使われることが多いホテルとなっています。

住所 :〒277-0806 千葉県柏市大青田1555-1

電話番号:04-7131-1919

宿泊時間:15:00(IN)~11:00(OUT)

駐車場:有り 50台(ハイルーフ可) 

総部屋数:47室

公式サイト・SNS :http://www.hotel-brugge.jp/

まとめ

今回は日本国内にあるキュート&プリンセスなホテル5つ紹介しました。

どのホテルもキュートすぎて、フォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです。

ホテルやお部屋のテーマに合わせたファッションで訪れることで写真に一体感が増すので、なりきったファッションとポーズで特別な一枚を撮ってみてはいかがでしょうか。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。