Eye Sight

【IMAXってなに?】映画館の最先端、IMAXについてまるっと解説!見やすい席もご紹介

映画館で見かける、青く光るIMAXの文字。

「IMAXとはなんのことなのか?」よく知らない人も多いのではないでしょうか。

世界的にスタンダードな娯楽として、地位を獲得した映画。さらに、映画は最新鋭の視覚芸術でもあります。

この映画の上映システムの進化を支えてきたのが、IMAXです。

新たにプレミアムシアターの技術が開発されるなか、世界中で人気を集めているIMAXについてご紹介します。

また、この記事では、長年映画館に足を運んできた映画ライター独自の視点で、

  • IMAXの値段
  • 見やすい座席
  • 有名な作品
  • 全国のIMAXシアターリスト

…など、IMAXについて知っておくと便利な情報をまとめました。

映画館で最新鋭の視覚体験を支えている技術を、一緒に覗いてみましょう。

IMAXの基礎知識。IMAXの魅力を解説!

まずはIMAXと、その周辺の映画館に関する基礎知識についてご紹介します。

IMAXとは?

IMAXとは、カナダのIMAX社が開発した劇場の独自規格のこと。

IMAX社は1967年創業。半世紀の開発歴をもつ映像と映画上映システムのリーディングカンパニーです。

独自に開発された超高画質・超高解像度のIMAXカメラやIMAXフィルム、プロジェクター、高アスペクト比率(1.43:1、または1.90:1)の巨大スクリーン、急勾配のスタジアム式の座席などで世界的に知られています。

通常の映画館は規格が統一されておらず、設計の仕様がバラバラです。

これに対してIMAXシアターはIMAX規格に沿うことで、どの映画館であっても高品質な映画鑑賞環境を再現できるようになっています。

IMAXシアターの特徴については、次の章で詳しく説明していきます。

IMAX 3Dとは?

「IMAXとは3D映画のことなのでは?」と、思っている人も多いかもしれません。

実際はIMAX上映には、2Dも3Dも両方あります。

ここでは3D映画の種類と、IMAX 3Dの魅力をご紹介します。

3D映画の種類

3D映画の上映方式にはいくつか種類があります。

現在、日本の映画館で上映されている3D形式は主に4種類。

  • IMAX 3D
  • ドルビー 3D
  • RealD(リアルディー)
  • XpanD(エクスパンド)

このなかでもIMAX 3Dは、立体感と臨場感で高い技術力を誇ります。

この要因の一つはIMAX独自の映写システムにあります。

一般的なプロジェクターはシングルで、3D上映の時は左目用と右目用の映像を交互に流しています。

これに対して、IMAデジタルシアターはツイン・プロジェクター方式を採用。常に左と右から鮮明な映像を投影しつづけます。この投影方式がIMAX 3Dの画面の明るさと際立つ立体感を支えています。

<3D上映の形式と主な上映映画館>

3D形式主な映画館
IMAX 3DTOHOシネマ、109シネマ、ユナイテッド・シネマ など
ドルビー 3D新宿バルト9、ヒューマックスシネマ、T・ジョイ など
RealDイオンシネマ、ユナイテッド・シネマ など
XpanDMOVIX(ムービックス)系、ピカデリー系 など

IMAX 3Dメガネについて

3d

映画館では、それぞれの3Dの上映方式にあわせた3Dメガネをかけて鑑賞します。

IMAX 3Dメガネは3種類。対応表のように、投影方式にあわせたメガネが必要です。

3Dメガネの代金は100円で基本的に持ち帰りできますが、IMAXレーザー/GTテクノロジー専用3Dメガネは持ち帰り不可となっています。

フレームに『IMAX  with Laser』と記載があるのが、IMAXレーザー専用3Dメガネです。

<IMAX 3Dメガネ対応表>

シアターの種類3Dメガネ
IMAXデジタルシアターIMAX専用3Dメガネ
IMAXレーザーIMAXレーザー専用3Dメガネ
IMAXレーザー/GTテクノロジーIMAXレーザー/GTテクノロジー専用メガネ

「4D上映」とは?

映画のシーンにあわせて、座席が動いたり、ミストや香りが噴射されたり…。

4D上映は、映画にアトラクション要素を取り込んだ「体感型シアター」です。

こちらは、IMAXとは別の会社が提供しているサービス。

現在、IMAX社は4D上映を提供していません。

4D上映の種類

日本で観られる4D上映の種類は2種類です。

  • 4DX 
  • MX4D

ともに、4D上映用に設計された専用シアターで上映されます。

2021年4月現在、日本には4D上映シアターが75の映画館に導入されています。

<4D上映の種類>

4Dの形式提供主な映画館全国の館数
4DXMediaMation社 (アメリカ)ユナイテッドシネマ、イオンシネマ、109シネマ など55館
MX4DCJ 4DPLEX社 (韓国)TOHOシネマ20館

 

日本にあるIMAXシアターは3種類。その違いとは?

multicolored imax theater
Photo by Jayson Gomes on Pexels.com

IMAX規格に沿って作られたプレミアムシアターが、IMAXシアターです。

日本のシネコンなどに入っているIMAX規格は、現在3種類に別れています。

  • IMAXデジタルシアター
  • IMAXレーザー
  • IMAXレーザー/GTテクノロジー

映画館ごとに規格が違うので、どのIMAXシアターが入っているのか?は確認する必要があります。

また現在は、IMAXデジタルシアターからIMAXレーザーへアップグレードが行われつつあります。

本記事の最後に、日本にあるIMAXシアターの全リストを載せました。こちらをご確認ください。

ここでは、それぞれのIMAXシアターの特徴をご紹介します。

IMAXデジタルシアターとは?

現在、日本でもっとも普及しているのが、このIMAXデジタルシアターです。

2009年から導入を開始。2021年4月現在で日本全国に21館あります。

その魅力を支える特徴は、主に5つです。

  • スクリーン
  • アスペクト比
  • 座席
  • 映写機
  • 音響システム

これらの特徴と魅力について、一つずつ解説していきます。

スクリーン

IMAXのスクリーンは、床から天井、左右の壁から壁まで、めいっぱいに広がっています。さらにスクリーンはゆるやかなカーブを描いて湾曲しています。

通常の平らなスクリーンは視野角は54℃ほど。これに対しIMAXの湾曲したスクリーンの視野角は70℃ほどと広い視野を得られるため、網膜により多くの情報が届きます。このパノラマビュー設計によって、まるで映画のなかにいるかのような没入感と臨場感が生み出されます。

アスペクト比

アスペクト比とは、映像の「ヨコ」と「タテ」の長さ比率のこと。

IMAXデジタルシアターのスクリーンは、アスペクト比1.90:1で、通常のシネスコサイズよりタテ(上下)に約26%広い表示領域を持ちます。これにより、通常の映画館と比べてより情報量が多い広がりある映像を楽しめるのが魅力です。

さらに、これがIMAXフィルム撮影になるとさらに画面がタテに広がり、アスペクト比が1:1.43に。IMAXフィルムについては、次の章で詳しくご紹介します。

スクリーンの種類アスペクト比
IMAXデジタル1.90:1
シネマスコープサイズ(シネスコ)2.35:1

座席

スタジアム型の急勾配に配置された座席も、IMAXシアターの特徴の一つ。座席とスクリーンの距離が近いため、IMAXシアター特有の没入感が生まれます。

また、座席配置に段差があるため、前の席に座っている人の姿が視界を遮らないのも、快適な観賞環境に繋がっています。

プロジェクター

2台の2Kデジタルプロジェクターによる明るく鮮明な映像も、IMAXデジタルシアターの魅力。座席と同様プロジェクターもスクリーンに近い位置に設置するため、明るさが従来の1.6倍になっています。

IMAX 3Dが高い評価を得ているのも、このツイン・プロジェクター方式による明るく鮮明な映像によるものです。

音響システム

サウンドを映画の重要な1要素として捉えているIMAX。サブウーハーを含むスピーカー6台の5.1chサラウンドシステムは、IMAXサウンド・テクノロジーにより幅広いダイナミックレンジで迫力のサウンドを再現。

スピーカーはIMAX専用に開発されたオリジナルで、どの座席にもクリアな音が届くよう配慮してデザインされたもの。さらに、高い臨場感を生み出す独自のファントムイ・メージング技術により、音像(仮想の音源)をスピーカー間の自由な位置に発生させ、遠近感や立体感を演出します。

また、季節や経年変化にあわせて毎日スピーカーのキャリブレーションが自動で行われ、フィルムメーカーが意図した音響へと調整されています。

IMAXレーザーとは?

IMAXレーザーは、IMAXデジタルシアターの次に登場した次世代のIMAX劇場規格です。

レーザーという名のとおり、映写機が2Kのアナログ光源から4Kのレーザー光源へと進化しました。このレーザープロジェクターの開発費はなんと約70億円(6,000万ドル)。従来のプロジェクターとは違い、プリズムを使わないまったく新しい光学エンジンを搭載。さらにくっきりと鮮明な映像の投影を可能にしています。

また、音響は12chサラウンドシステムへ進化。天上に4つ、スクリーン裏に3つ、左右に4つ、センタートップに1つ…と合計12のスピーカを搭載。より臨場感が高まり、フルダイナミックレンジで爆音から静音まで迫力と繊細さを表現します。

日本では2018年から導入が開始され、2021年までに15館に増えました。

IMAXレーザーの主な進化点のまとめは以下です。

<IMAXレーザーの進化点>

進化内容
画質(解像度)解像度が2Kから4Kへアップグレード
映写機1台の4Kレーザー光源プロジェクター
音響12chのサラウンドシステムを採用

IMAXレーザー/GTテクノロジーとは?

IMAXレーザー/GTテクノロジーは、現在もっともハイエンドなIMAXの劇場規格です。

最大の特徴は正方形に近いアスペクト比1.43:1の超巨大なスクリーン。サイズは幅26m、高さ18〜19mで、このスクリーンの高さはなんと7階建てのビルに相当します。

映画館のスクリーンの「ヨコ幅」は通常10〜15メートル前後。これに対してGTテクノロジーのスクリーンは「高さ」が通常のスクリーンのヨコ幅を超えた18〜19mと、とほうもないビックサイズになります。

この巨大画面に対応するために、2台の4Kレーザープロジェクターで投影するのがGTテクノロジーです。

ただしGTテクノロジー搭載の劇場は、2021年4月現在まだ日本には2館しかありません。一番は土地の問題で、この巨大なスクリーンを導入するためには広い土地と重さを支える建造物が必要です。

導入の敷居が高い、ある意味映画館の常識を越えた特別にゴージャスな設備となっています。

まとめると、IMAXレーザーGTでは次の3つの点が進化しています。

<IMAXレーザー/GTの進化>

進化ポイント
アスペクト比・正方形に近いアスペクト比1:1.43・通常のシネスコサイズより、上下に40%広い映像に対応
スクリーンサイズ・幅26m × 高さ18~19mの超巨大なスクリーンサイズ(7階建てビルに相当)
プロジェクター・2台の4Kレーザー光源プロジェクターで、より明るく鮮明な映像を投射

  

【まとめ】IMAXデジタル、IMAXレーザー、IMAXレーザー/GTテクノロジーの比較表

ここでは、劇場の3つのIMAX規格について表にまとめました。

大まかな違いを比較すると以下のようになります。

<IMAXデジタル、IMAXレーザー、IMAXレーザー/GTテクノロジーの比較>

IMAXデジタルシアターIMAXレーザーIMAXレーザー/
GTテクノロジー
解像度2K4K4K
投影方式2K DLP Cinemaプロジェクター ×2台4K レーザー光源プロジェクター ×1台4K レーザー光源プロジェクター ×2台
アスペクト比1:1.901:1.901:1.43
スクリーンサイズ幅15~25m幅15~25m幅26m
音響方式5.1chサラウンド
※一部12chサラウンド導入済み
12chサラウンド分散型12chサラウンド
映画館の数(国内)※21館15館2館

※2021年4月現在

IMAXおすすめ座席トップ4!

auditorium chairs comfortable concert
Photo by Pixabay on Pexels.com

スクリーンや座席などが特別設計のIMAXシアター。

とくに見やすい座席はあるのでしょうか?

特別料金が必要なエグゼクティブシートは、その劇場のベストポジションに配置されているもの。

しかしIMAXシアターは、通常席でも追加料金がかかります。

3D上映で1000円ほど。2D上映でも500円前後です。

ここでは手軽にIMAXを楽しめるよう、IMAXシアターの通常席のおすすめをご紹介します。

IMAXシアターは、急勾配のスタジアム式の座席になっているため、通常の映画館だと見づらくなってしまう前方の席でも、比較的見やすいのが特徴。

そのなかでも、とくにおすすめの座席位置を4つご紹介します。

IMAXおすすめ座席 その1

:中央ブロックの最前列

「せっかくなのでIMAXの没入感を楽しみたい!」という方におすすめなのが、中央ブロックの最前列の席です。劇場の真ん中よりやや前方の列になります。

中央ブロックの最前列の手前には通常、広めの通路があるので、足が伸ばせて開放感があります。

リラックスしてIMAX特有の没入感に浸ってみましょう。

IMAXおすすめ座席 その2

:中央より少し後ろの列(エグゼクティブシートがある前後あたり)

追加料金が必要なエグゼクティブシートがある場所が、その劇場のベスト鑑賞ポジション。たいてい、中央よりやや後ろの列がエグゼクティブシートになっています。

この前後の列の席も、画面全体が視界に入りやすく、見やすいおすすめの座席です。

IMAXおすすめ座席 その3

:前から5列目前後

せっかくのIMAXなので没入感を最大限に楽しみたいときにおすすめなのが、前から5列目前後の席です。

座席の配置や急勾配の角度によっては、前から3列目から見やすい席になっていることも。

壁いっぱいに広がるIMAXスクリーンに、包み込まれるような迫力を味わえます。

SFやアクションなど疑似体験が売りの映画を鑑賞するときは、思い切って前方の席で鑑賞するのもおすすめです。

IMAXおすすめ座席 その4

:中央より左側にある席も◎

IMAXの大画面では、基本的にスクリーンの左右が視界に入りやすい列中央の席がおすすめです。

ですが、後方の列を選ぶときは、劇場の左手にある席もおすすめです。

それは、外国映画の字幕は、スクリーンの右端に出ることが多いから。

中央より左側の席から右方向を眺めると、自然と右端の字幕が視界に入るので、左側にある席は見やすい座席になります。

中央にある座席がすでに埋まっているときは、左側にある席を選ぶと、字幕が見やすくなりますよ。

IMAXシアターの料金・値段は?

pexels-photo-164527.jpeg
Photo by Pixabay on Pexels.com

IMAXシアターでの鑑賞には、通常の映画料金に追加料金が必要です。

追加料金は、2Dか3Dかで異なります。

また、追加料金は全国統一ではなく、映画館によって100~200円の差があります。

2D上映では、IMAXデジタルシアターの追加料金は400~500円。IMAXレーザーは500~600円。IMAX 3Dには、さらにプラス400円かかるのが定番です。

[一例:とある映画館のIMAX 3D鑑賞料金]

通常料金     :1,800円

IMAX 2D 追加料金:   500円

IMAX 3D 追加料金:   400円

────────────────────

合計       :2,700円

追加料金をまとめると、下記の表のようになります。

それぞれのIMAXシアターの鑑賞料金は、映画館のオフィシャルHPでご確認ください。

<IMAX追加金額の一覧>

IMAX 2D 追加料金
※1
IMAX 3D 追加料金
※2
IMAX 3D
合計追加料金
※1 + ※2
IMAXデジタルシアター+400~500円+400円+800~900円
IMAXレーザー+500~600円+400円+900~1000円
IMAXレーザー/GTテクノロジー+600~700円+400円+1,000~1,100円

IMAXの魅力を盛り上げる!IMAXフィルムで撮影された”超”高画質な映画について

ここではIMAXフィルムカメラで撮影された、スペシャルに高画質なシーンがある映画についてご紹介します。

IMAXフィルムとは、どのようなものなのでしょうか?

IMAXカメラとIMAXフィルムとは?

映像がデジタルに移行する前、IMAX社は世界最高画質を目指してフィルム撮影技術の開発に力を入れていました。こうして1970年に開発されたのが「IMAX70/15フォーマット」というフィルム撮影の規格です。

撮影には15パーフレーションの70mmフィルムを使用。

パーフレーションとは、フィルムの両脇にあいている穴の数を差します。このフィルムは35mmフィルムの8倍の大きさで、撮影された映像の解像度は12~16Kに相当。これはタテの高さ30mの超巨大スクリーンに投影可能な超高画質。ちなみに、通常の映画館のスクリーンは高さ9メートル前後です。

このIMAXフィルムのもう一つの大きな特徴は、アスペクト比。通常の映画より約40%も撮影領域が広いアスペクト比1.43:1を採用。視界が上下にぐっと広がり、映像は正方形に近いかたちになります。

「IMAXフルサイズ」というときは、このIMAXフィルムカメラで撮影したアスペクト比1.43:1の映像を差しています。

IMAX社はこれとは別に、2つのデジタルカメラ、「ARRI Alexa IMAXデジタルカメラ」と「Phantom 65 IMAX 3Dデジタルカメラ」を開発。こちらは、アスペクト比1.90:1のカメラです。

最近では、世界で初めて『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)』と続編の『アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)』が全編ARRI Alexa IMAXデジタルカメラで撮影され、話題になりました。

<IMAXカメラ 3種類>

フォーマットアスペクト比
IMAXフィルムカメラフィルム (70mm)1.43:1
ARRI Alexa IMAXデジタルカメラデジタル2D1.90:1
Phantom 65 IMAX 3Dデジタルカメラデジタル3D1.90:1

IMAX上映するための変換技術「IMAX DMR」

また、35mmフィルムで撮影された通常の映画を、IMAXシアター用のフォーマットに変換する技術「IMAX DMR(デジタルメディアリマスター)」もIMAX社からリリース。

IMAX DMRでは、まず35mmフィルムを4K以上の解像度でスキャン。その後複数のエンハンス処理(画像調整)を経て、IMAX70mmフィルムに記録します。

<IMAXフィルムとIMAXデジタルの比較>

アスペクト比撮影方法
IMAXフィルム1.43:1・IMAXカメラ(フィルム)でのみ撮影が可能
IMAXデジタル1.90:1※1・IMAXデジタルカメラで撮影
・通常の35mm映画をIMAX DMRで変換※1

IMAXデジタルのアスペクト比については、IMAX規格に変更される場合と、オリジナル作品を損なわないよう、元のシネスコサイズ(2.35:1)のままの映画があります。※1

IMAXフィルムカメラの撮影費用は高額!

このIMAXフィルムカメラは、世界最高峰の高解像度で細部まで鮮明に映すことができるため、劇場映画の撮影に最適なのでは?と思うかもしれません。

しかし、このIMAXフィルム撮影は多額なコストが必要なとても贅沢なもの。

まず1台5,000万円するIMAXフィルムカメラは、レンタル提供のみです。

レンタル代金は、契約期間などによってまちまちですが、めやすは1週間で165万円($15,000)ほどといわれます。

またフィルム代も高額です。使用される70mmフィルムは、3分(1,000フィート)で25万円ほど。

IMAXフィルム撮影を多用した2020年公開の映画『TENET テネット』は、なんとフィルム代だけで2億円相当!($1,600,000)

このように撮影コストが高額になるIMAXフィルムカメラは、開発当初からもっぱら博物館で上映する科学映画の撮影で使われていました。

その後、劇場映画でIMAXフィルムカメラの導入が始まったのは、2008年公開の『ダークナイト』からです。

IMAXフィルムにこだわりがある映画監督がいる?

Primeビデオ

世界で初めてIMAXフィルムカメラで撮影された長編映画は、『ダークナイト』(2008)です。28分間のシーンがIMAXフルサイズになっています。

本作を手がけたクリストファー・ノーラン監督は、極力CGを使わずホンモノを撮影することに強いこだわりを持つ”アンチ・バーチャル”な映画監督。

ホンモノのボーイング747やビルを丸ごと爆発させたり、第二次世界大戦で実際に使われた戦闘機(スピットファイア)を飛ばしたり…

ノーラン監督は、こうした実物の光景をディティールまで鮮明に映像に記録するために、IMAXフィルム撮影にこだわりを持っていることで知られています。

現在、もっとも多くのIMAXフィルムで撮影された映画を手がけているノーラン監督。

『インターステラー』『ダンケルク』『TNET テネット』…と次々に話題の超大作でIMAXフィルムによる新たな映像表現にチャレンジしています。

時間の流れを視覚的に描いた映画『TENET』【クリストファー・ノーラン監督おすすめ作品も】

IMAXフィルムで撮影された人気作品

高額なIMAXフィルムで撮影されたシーンがある映画は、まだそんなに多くありません。

2020年までに公開された映画で、IMAXフィルムによる撮影が売りとなった映画のタイトルの例は以下のとおり。

いずれも、制作費100億円を超えるブロックバスター作品です。

また、2021年11月公開予定の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』には、30分のIMAXフルサイズのシーンがあると予想されています。

<IMAXフィルム撮影シーンがある劇場映画>

作品タイトルIMAXフィルム撮影シーン
『ダークナイト』(2008)28分
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011)25分
『ダークナイト・ライジング』(2012)72分
『スター・トレックイントゥ・ダークネス』(2013)約30分
『ハンガー・ゲーム2』(2013)約50分
『インターステラー』(2014)66分
『ダンケルク』(2017)79分
『TENET テネット』(2020)約85分
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)約30分※予定

IMAXフィルム・フルサイズを投影可能!いつかは行ってみたい最高峰の”IMAXレーザーGT”

IMAXフィルムカメラで撮影されたアスペクト比1.43:1で鑑賞可能な映画館は、現在2つのIMAXレーザー/GTテクノロジー搭載シアターのみです。

  • 109シネマズ大阪エキスポシティ(大阪府・吹田市)
  • グランドシネマサンシャイン(東京都・池袋)

大阪エキスポは、2015年11月オープン。日本で初めてGTテクノロジーを装備しました。

池袋のグラシネは、4年後の2019年7月オープン。

ともに日本で最大サイズとなる、幅(ヨコ)26m、高さ(タテ)18m、または19mの巨大スクリーンを備えたプレミアムシアター。

新たな映画ファン憧れの地となっています。

IMAXフィルムカメラ撮影が売りになっている作品は、ぜひこの2つのシアターに足を運んでみましょう。

まとめ

映画を最高の画質で撮影し、最高の映画館で上映したい…そんなフィルムメーカーたちの夢を実現してきたIMAXという技術。

IMAXシアターは今では世界中で、膨大な売り上げに貢献する人気の娯楽施設になりました。

新たな視覚体験のフロンティアを開拓しつづけているIMAXシアターで、最先端をいく映画鑑賞を体験してみませんか?

【種類別に紹介】全国のIMAXシアター36館はこちら

日本全国にあるIMAXシアターをまとめました。

オフィシャルサイトをリンクしてありますので、鑑賞料金などはこちらでご確認ください。

<全国のIMAXシアター全リスト>

IMAX種別劇場名所在地最寄り駅
IMAXレーザー/GTテクノロジー109シネマズ大阪エキスポシティ大阪府 吹田市「万博記念公園」駅
グランドシネマサンシャイン東京都 豊島区「池袋」駅
IMAXレーザーユナイテッド・シネマ札幌北海道 札幌市「バスセンター前」駅
ユナイテッド・シネマ浦和埼玉県 さいたま市「浦和」駅
109シネマズ菖蒲埼玉県 久喜市「久喜」駅
よりバス
TOHOシネマズ流山おおたかの森千葉県 流山市「流山おおたかの森」駅
ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸千葉県 松戸市「新松戸」駅
TOHOシネマズ新宿東京都 新宿区「新宿」駅
109シネマズ二子玉川東京都 世田谷区「二子玉川」駅
ユナイテッド・シネマとしまえん東京都 練馬区「豊島園」駅
109シネマズグランベリーパーク東京都 町田市「南町田グランベリーパーク」駅
109シネマズ川崎奈川県 川崎市「川崎」駅
シネマサンシャインららぽーと沼津静岡県沼津市「津田沼」駅
109シネマズ名古屋愛知県 名古屋市「名古屋」駅
シネマサンシャイン大和郡山奈良県 大和郡山市「郡山」駅
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13福岡県 福岡市「中州川端」駅
ユナイテッド・シネマ PARCO CITY 浦添沖縄県 浦添市※車を利用
IMAXデジタルTOHOシネマズ仙台宮城県仙台市「仙台」駅
USシネマちはら台千葉県市原市「ちはら台」駅
成田HUMAXシネマズ千葉県成田市「成田」駅からバス
TOHOシネマズ日比谷東京都千代田区「日比谷」駅「有楽町」駅「銀座」駅
109シネマズ木場東京都江東区「木場」駅
T・ジョイPRINCE品川東京都港区「品川」駅
TOHOシネマズ立川立飛東京都立川市「立飛」駅
TOHOシネマズららぽーと横浜神奈川県横浜市「鴨居」駅
横浜ブルク13神奈川県横浜市「桜木町」駅
109シネマズ湘南神奈川県藤沢市「辻堂」駅
シネマサンシャイン土浦茨城県土浦市「土浦」駅からバス
イオンシネマ大高愛知県名古屋市「南大高」駅
ユナイテッド・シネマ豊橋18愛知県豊橋市「豊橋」駅からバス「愛知大学前」駅 
TOHOシネマズ二条京都府京都市「二条」駅「四条大宮」駅
TOHOシネマズなんば大阪府大阪市「なんば」駅
ユナイテッド・シネマ岸和田大阪府岸和田市「岸和田」駅 
109シネマズ箕面大阪府箕面市「千里中央」駅
福山エーガル8シネマズ広島県福山市「道上」駅
広島バルト11広島県安芸郡「天神川」駅
シネマサンシャイン衣山愛媛県松山市「衣山」駅
鹿児島ミッテ10鹿児島県鹿児島市「鹿児島中央」駅
rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。