Eye Sight

見て楽しむ!飲んで楽しむ!映えるおすすめグラス7選!

coctail drinks on clear drinking glass

おうち時間が増える中で、家での食事に力を入れる人も増えてきています。

そこで、今回は、手軽に日々の生活時間の印象を変えられるグラスをご紹介します。

視覚的にも楽しめ、置いておくだけで、インテリアにもなるほど存在感のあるものばかりです。

割れた茶碗を美しくよみがえらせる見惚れる金の魔法「金継ぎ」

見た目も楽しめるグラス7選!

『虹が出る東京切子 千代紙』

一目惚れして購入する人も多いほど美しい切子グラスで、贈り物としても人気があります。球体にカットされたガラスに光が当たる事で、虹のような反射が広がり、見る者を魅了します。

高額な物が多い切子グラスは、なかなか使用せずに棚に飾られているだけの事が多いかと思います。

ですが、使われないグラスは寂しがっているので、毎日の生活の中で、ぜひ、使って欲しいと作者は言います。

飲み物を飲む時や洗い物の時など、きれいな光で少しでも楽しい気分になれたらという思いが込められています。

虹が出る東京切子 千代紙  22,000円(税込)

販売サイト:https://osanaiglass.stores.jp/items/5a389b76f22a5b1dea00027a

『冷感桜シリーズ』

岐阜県多治見市にある丸モ高木陶器が手がける、温度に反応するグラスです。

冷たい飲み物を注ぐなど温度が17℃以下になると、白い桜がきれいなピンク色へと変化します。

手元で桜が色づく様を楽しむことができると、テレビなどメディアにも取り上げられている人気商品です。

この、冷感桜シリーズは、盃やシャンパングラスなど様々なタイプがあるほか、花火や紅葉など柄違いのシリーズも展開されています。

冷感桜 フリーグラスペアセット  3,300円(税込)

販売サイト:https://marumotakagi.buyshop.jp/items/34837256

『GOODGLAS』

日常生活の中でお客様を笑顔にしたいという思いを込めて、1つ1つ丁寧に手作りされたグラスは、二層構造になっており、ジュースや牛乳など色が付いている飲み物を入れると、思わず笑顔になる可愛らしいデザインが現れます。

キティちゃん、ミッフィーなどのお馴染みのキャラクターや、ペンギンや犬などの動物、ぶどうなどの食べ物まで、幅広いラインナップがあります。

贈り物としても人気がある、今、話題のグラスです。耐熱ガラスを使用しているので、温かい飲み物にも使えます。

「miffy」ダブルウォールグラス  3,900円(税抜)

販売サイト:https://www.r-kj.com/product-page/miffy

『北一硝子 月見うさぎシリーズ』

北一硝子は、北海道小樽市の有名な手作りガラス店で、昔から小樽観光の定番スポットでもあります。

ツキを呼ぶと言われる「月見うさぎ」シリーズは、月を模した丸い窓から対面側を覗くと、レンズ効果により、うさきが月にいるように見えるデザインが好評の人気商品です。

切子職人によって施された模様は、思わず見入ってしまう素晴らしさです。この月見シリーズは、うさぎだけではなく、ネコバージョンも販売されています。

冬限定 月見うさぎ万華鏡万能グラス 運河雪 5,800円(税込)

販売サイト:https://www.kitaichiglass.shop/

『肥前びーどろ 虹色シリーズ』

この投稿をInstagramで見る

副島硝子 肥前びーどろ製造元(@soejima_glass)がシェアした投稿

160年以上の歴史を持ち、佐賀の重要無形文化財に指定されている肥前びーどろの虹色シリーズグラスです。

型を使わずに宙吹きで作られた艶やかで柔らかい曲線に、5色のガラスで色付けされた模様は、まるで虹のように華やかで、見る者の心を明るくしてくれます。

表面に僅かな凹凸をつけることで、光の反射がより美しくなります。また、あえて入れた気泡がかわいいと好評です。

虹色タンブラー  3,300円(税込)

販売サイト:https://hizen-vidro.shop-pro.jp/?pid=55971492

『うるしの器あさだ SUWARIグラデーションカラー』

この投稿をInstagramで見る

浅田明彦 Haruhiko Asada(@h.asada320)がシェアした投稿

石川県で伝統を受け継ぎながら漆器づくりをしている山中漆器メーカーの、人気作品です。

欅の木をくり抜いて作られているカップは、底に丸みがあり、ゆらゆらと揺れる設計になっています。

2層のメタリックカラーがグラデーションになって塗られている美しい表面と、内側の木の温もりが魅力です。

伝統の漆器を現代のライフスタイルに合わせ、「毎日の暮らしに、いかされる漆器を。」という思いも込められており、伝統と新しさが上手く組み合わされたカップになっています。

こちらのグラデーションカラーは、受注生産です。

SUWARI グラデーションカラー 7,150円(税込)

販売サイト:https://asadashikki.thebase.in/items/30419381?from=basemag

『自由工房 月とUSAGI』

この投稿をInstagramで見る

Creema(クリーマ)(@creemajp)がシェアした投稿

一目で心を奪われるようなインパクトのあるデザインが特徴のタンブラーです。

サンドブラストで彫刻された大きな月の反対側に、その月を眺めるように佇むうさぎの後ろ姿が可愛らしく幻想的でもあります。

その美しさは、置いておくだけでもインテリアになります。贈り物としても大変人気があるほか、自分へのご褒美として購入する人も多い作品です。

青とピンク、アンバー、透明の4色展開されています。

自由工房 月とUSAGI 青  8,000円(税込)

販売サイト:https://www.creema.jp/item/4521662/detail

まとめ:視覚でも楽しめるグラスで、おうち時間を豊かに!

いかがでしたか?どれも美しくユニークで、使うたびに心躍る物ばかりです。

日々の生活が、ちょっぴり楽しく豊かな時間になります。

作り手側もそれを望み、丁寧に心を込めて作成しています。見ても楽しめ、使っても楽しめるグラスで、おうち時間を充実させてみてはいかがでしょうか。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。