Eye Sight

【福岡】雨でもインスタ映えする写真が撮れるスポット5選!

九州の中心都市であり、周辺の県や国内外から様々な観光客が訪れる福岡。

空港から街まで非常にアクセスしやすく、1泊2日や2泊3日などの短期滞在でも十分楽しむことができる観光地ですが、悪天候な日に当たってしまわないか不安な人は多いでしょう。

そこでこの記事では、福岡で雨でもインスタ映えする美しい写真を撮れる場所や、屋内で刺激的な景観を楽しむことができる人気のスポットを5つ紹介していきます。

福岡への観光をお考えの人は、ぜひ参考にしてください。

【兵庫県】雨でもインスタ映えする写真が撮れるスポット5選!

マリンワールド海の中道

「九州の海」をテーマにしており、魚が空を飛んでいるような景観や奄美大島の海を再現した展示で人気の水族館

マリンワールド海の中道は、福岡市街地から車で、もしくは博多港から連絡する市営渡船で約30分でアクセスできる半島「海の中道」にある、扇型に広がる建物が特徴の水族館です。

「九州の海」をテーマに様々な生き物が展示されており、壮大な海の世界を満喫することができます。

まず見所として抑えておきたいのが、荒波で知られる玄界灘を再現している「玄界灘水槽」。

床から天井に向けて曲線を描くように水槽が作られており、頭上から降ってくる光も合わさって、魚が空を飛んでいるように見える幻想的な景観を楽しむことができます。

また、美しいサンゴ礁が広がる奄美大島の海を再現した「奄美のサンゴ礁」も必見の展示の1つ。

色鮮やかなサンゴの側をカラフルな魚たちが泳ぐ様子は神秘的で、インスタ映えすること間違いなしですよ。

他にも、黒潮が流れる九州南部の温暖な海を再現した水深7メートルの大水槽や、水中を漂う神秘的なクラゲを観察できるエリアなど、様々な展示を屋内でじっくり楽しむことができるため、悪天候の日でも1日中満喫できるでしょう。

住所:〒811-0321福岡市東区大字西戸崎18-28

電話: 092-603-0400

営業時間:10:00~17:00(季節により異なる)

Webサイト:https://marine-world.jp/

千仏鍾乳洞

天候や季節に左右されず楽しめる!国の天然記念物に指定されている神秘的な鍾乳洞

千仏鍾乳洞は、北九州市にある、1935年12月に国の天然記念物に指定された由緒ある鍾乳洞です。

洞内は1年を通して平均気温が16度、平均水温が14度となっており、夏は涼しく冬は暖いため、天候や季節に左右されず観光することが可能です。

入口から480mまでは靴のまま入洞可能で、それ以降の「奥の細道」と命名されているエリアは無料で貸し出されるサンダルに履き替え、一枚石灰岩の上を淀みなく流れる小川の中を歩いて進みます。

地上では見られない不思議で神秘的な景観が照明設備により華麗に照らされるため、インスタ映え間違いなしの景観を楽しめるでしょう。

雨の日でも観光できる点はもちろん、洞内はそこまで険しい道のりではないので、小さな子どもや高齢者でも比較的探検しやすい点も魅力的な千仏鍾乳洞。

迫力ある自然の景観を楽しみたい人は、ぜひ訪れてみてくださいね。

住所:〒803-0180 北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号

電話:093-451-0368

営業時間:9:00~17:00(平日)、9:00〜18:00(土日祝)※季節により異なる

Webサイト:http://www.senbutsu-cave.com/index.html

キャナルシティ博多

美しい運河が特徴的な複合商業施設!1月末から始まったTVアニメ『ワンピース』のプロジェクションマッピングが話題

福岡市博多区にあるキャナルシティ博多は、JR博多駅から徒歩約10分、福岡空港からも電車やバスで2〜30分でアクセスできる立地の良さが魅力の複合商業施設です。

英語で「運河」という意味のキャナルが名前に含まれているだけあり、施設内を流れる美しい運河が特徴的なキャナルシティ博多。

音楽に合わせた噴水ショーやライブなどがほぼ毎日開催されており、雨の日でも様々なイベントを満喫することができます。

中でも特に注目を集めているのが、1月27日からサンプラザステージにて開催されている、人気アニメ『ワンピース』の体感型プロジェクションマッピング。

同アニメの人気主題歌を現在放送されている「ワノ国編」風に和楽器などでアレンジした曲に合わせてキャラクターが躍動する映像は圧巻で、美しく壮大な世界を無料で楽しむことができます。

華やかなプロジェクションマッピングと噴水や光が共演する様子はインスタ映え間違いなしですよ。

たくさんの魅力あるイベント以外にも、ショッピングや映画館、アミューズメント施設まで充実しているキャナルシティ博多。

冬場はイルミネーションも開催されているので、悪天候の日でも1日中楽しむことができるでしょう。

住所:〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1丁目2

電話:092-282-2525

営業時間:10:00~20:00(店舗により多少異なる)

Webサイト:https://canalcity.co.jp/

関門海峡ミュージアム

ダイナミックなCG映像やレトロな展示が人気!海峡の歴史ドラマや周辺の海の様子を学べる体験型博物館

関門海峡ミュージアムは、門司港レトロエリアにある、大型客船をイメージした館内が特徴の体験型博物館です。

門司海峡にまつわる歴史や現在の様子を五感で感じることができる人気の観光スポットで、様々な展示を通して海峡の歴史ドラマや周辺の海の様子などを深く学ぶことが可能です。

多くの展示の中でも必見となっているのが、4Fから2Fを貫く国内最大級の巨大なセイル(帆)スクリーンがある「海峡アトリウム」というエリア。

30分に1度投影される映像の種類は豊富で、色彩豊かな水中生物が音楽に合わせて変化する「光と音楽の海」、関門海峡の海中の様子をダイナミックなCGで再現した「海峡の一日」、国際貿易港として発展した門司港の変遷を学べる「門司港ものがたり」、「壇ノ浦の戦い」や「巌流島の決闘」などの歴史上有名な事象を大和絵や墨絵で表現した「古今関門海峡絵巻」など、4つの特徴的な映像を楽しむことができます。

8分程度の映像はどれも壮大で迫力があり、インスタ映え間違いなしの景観を楽しむことができるでしょう。

また、大正時代の門司港を再現した街並みである「海峡レトロ通り」も、フォトジェニックな写真が撮れる人気のエリアの一つ。

路面電車やミルクホールなど、思わずカメラに収めたくなる景観が充実していますよ。レトロな世界にタイムスリップしたかのような気持ちで、ぜひ滞在を楽しんでみてくださいね。

住所:〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目3番3号

電話:093-331-6700

営業時間:10:00~17:00(季節により異なる)

Webサイト:https://www.kanmon-kaikyo-museum.jp/

天神地下街

雨に濡れずに散策可能!ヨーロッパをイメージしたフォトジェニックな景観に出会える人気の地下街

天神地下街は、九州最大の繁華街である天神の地下を南北に貫く、全長約590mの大規模な地下街です。

施設内は19世紀のヨーロッパをイメージして造られており、石畳の床や美しい唐草模様の天井などに出会える点が大きな特徴です。

他にも、中世ヨーロッパをイメージしたステンドグラスがあったり、季節によってはイルミネーションなども灯されたりするため、インスタ映えするスポットにたくさん出会うことができるでしょう。

全部で約160のテナントが入っており、アパレルや靴、アクセサリーなどはもちろん、レストランやカフェなども充実している天神地下街。

おしゃれで独特な雰囲気を楽しみながら、フォトジェニックなスポットをぜひ探してみてくださいね。

住所:〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目地下1~3号

電話:092-711-1903

営業時間:10:00~20:00

Webサイト:https://www.tenchika.com/

記事のまとめ

九州の玄関口であり、人や物、情報が集まりやすいという立地から、九州地方の中心となっている福岡。

年間を通して国内外から多くの観光客が訪れる人気の観光地ですが、雨でも滞在を楽しめるか不安な人は多いでしょう。

しかし、九州の中心地として発達してきた福岡には、その歴史を感じられる博物館や最先端の複合施設、また雨に濡れず自然を感じられるスポットなどが充実しています。

悪天候でも問題なく満喫できるインスタ映えスポットを訪れて、フォトジェニックな景観を楽しみましょう。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。