Eye Sight

【兵庫県】雨でもインスタ映えする写真が撮れるスポット5選!

数々の観光資源を有しており、年間を通して国内外から多くの人が訪れる兵庫県。

神戸の夜景や六甲山・淡路島の自然などが特に有名ですが、屋外にスポットが多いため「悪天候でも景観を楽しめるのか…」と不安に思う人もいるでしょう。

そこで本記事では、兵庫県の天候に左右されずフォトジェニックな写真が撮れるおすすめのスポットを紹介。

屋内で美しい景観を楽しめたりさまざまな体験をしたりすることができる施設をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

【奈良県】雨でもインスタ映えする写真が撮れるスポット5選!

スターバックスコーヒー神戸北野異人館店

歴史的建造物を利用したおしゃれなスターバックス!当時の雰囲気を感じられるレトロな外観や内装が人気

神戸市の中でもとりわけ人気の観光スポットとなっている北野エリアは、神戸港開港後にやって来た外国人の旧宅が数多く残っている異国情緒溢れる場所です。

そんな北野エリアにありインスタ映えすると注目を集めているお店が、スターバックスコーヒー神戸北野異人館店です。

1907年(明治40年)に建築された木造2階建ての住宅を改装した店舗で、歴史的な建造物を利用したスターバックスとして人気を博しています。

神戸北野異人館店は、建築当初は「北野物語館」という名前で米国人が所有していた洋館でしたが、2001年(平成13年)に現在地に再建・移築されました。

外観は白壁とグリーンの木枠・屋根のコントラストが特徴的で、雨や曇りの日でもしっかり映える写真が撮れそうな美しさですよ。

また、入り口にあるお馴染みの店舗ロゴはこの店舗のためだけに作られた特注品なので、入店する前にぜひチェックしてみてくださいね。

店内は1907年当時の雰囲気を感じられるレトロな家具や調度品などがあり、タイムスリップしたかのような気分で過ごすことができます。

ラウンジやダイニングルーム、ゲストルームなど、各部屋ごとに少しずつ違った内装を楽しめるのも人気の秘密。

優雅な雰囲気が漂うスターバックスで、いつもと少し違ったフォトジェニックなカフェタイムを満喫してみてはいかがでしょうか。

住所:〒650-0002 兵庫県 神戸市中央区 北野町3-1-31 北野物語館

電話:078-230-6302

営業時間:8:00~22:00

Webサイト:https://store.starbucks.co.jp/detail-940/

神戸ムスリムモスク

エメラルド色のドーム屋根や幾何学模様のカーペットなどが特徴的な日本最古のモスク

神戸ムスリムモスクは、1935年に在神教徒らの寄附金により建てられた日本で一番古いモスクです。

洋館や洋風の建築物が多いイメージの神戸ですが、国際貿易港としてさまざまな文化が混在してきたということもあり、イスラム圏の文化に触れることもできるんですよ。

神戸ムスリムモスクはかねてよりその佇まいが「美しすぎる」と評判を集めており、繊細で美しい装飾やエメラルド色のドーム屋根には思わず目を奪われます。

内部ももちろん見応えがあり、礼拝室にある豪華なシャンデリアと幾何学模様のカーペットやシンプルなステンドグラスなどは、とてもフォトジェニックですよ。

ムスリムでない人もモスクを見学することは可能で、2〜3名の少人数であれば事前予約は不要です。ただし、金曜日には大勢の人が参加する礼拝があるため、朝から13時半ごろまでは見学ができません。

見学時間は季節により変わる可能性もあるため、事前にホームページもしくは電話で確認しておきましょう。

また、イスラム教には女性の服装に規定があるため、短パンや短いスカート、肌を露出した服装などは控えるのが無難です。

女性の場合は、準備できるのであれば肌を隠すストールや上着などを持参しておいた方が安心ですよ。

神戸でエキゾチックなイスラム文化を感じられるモスクを、ぜひ訪れてみてくださいね。

住所:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通2-25-14

電話:078-231-6060

営業時間:ホームページに開館時間の記載がないため、見学希望の場合は事前に問い合わせしておくことをおすすめします。

Webサイト:http://kobe-muslim-mosque.com/

明石市立天文科学館

日本の時刻の基準となる子午線上に建っている施設!日本最古のプラネタリウム投影機があることでも有名

明石市立天文科学館は、兵庫県南部の明石市にある「時と宇宙」をテーマにした博物館。

日本の時刻の基準となる東経135度子午線上に建っている施設で、子午線の標識でもある54mの真っ白な「展望塔」は、明石市のシンボルにもなっています。

子午線の標柱としてももちろん注目を集める天文科学館ですが、実は日本最古のプラネタリウム投影機があることでも有名。

2階には1960年の開館日以降長らく稼働してきた歴史を持つプラネタリウムドームがあり、カールツァイス・イエナ社製(当時は東ドイツ)の大型プラネタリウム装置を見ることができます。

歴史的価値を持つこの装置は、約9,000個の恒星と太陽、月や5つの惑星、人工衛星などを投影することが可能で、解説者が入館者の反応に合わせて手動で投影できるのが大きな特徴です。

スライドなどと合わせて学芸員の肉声での解説が行われるため、より臨場感ある投影を楽しむことができるでしょう。

また、3階の展示室では「子午線のまち」である明石に関して知ることができる展示や、世界の国や都市の現在時刻が一目で分かる地球儀などがあります。

地球儀はボタン操作で回転させることが可能で、世界の国々との時差や日本との位置関係などを楽しく学ぶことができますよ。

さらに、同じ階には天文や宇宙について学べる「天文ギャラリー」もあり、太陽についての解説映像や月の石のレプリカなど、天体が好きな人にはたまらない展示が揃っています。

隕石の展示や宇宙開発の歴史を学べるコーナーなどもあり、楽しみながら天文や宇宙についての理解を深めることができるでしょう。

屋内でさまざまな体験をしたり興味深い展示を見たりすることができる明石市立天文科学館。天候に左右されず楽しめる施設のため、ぜひ雨の日にも訪れてみてくださいね。

住所:〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 

電話: 078-919-5000

営業時間:9:30~17:00 ※月曜日・第2火曜日・年末は休館

※月曜日または第2火曜日が祝休日と重なるときは開館し、その翌日が休館

Webサイト:https://www.am12.jp/index.html

城崎マリンワールド

日本で一番深い水槽や、活き活きと泳ぎ回る魚たちを360°見渡せるエリアなどが話題の体験型水族館

城崎マリンワールドは、温泉地として有名な城崎エリアにある体験型の水族館です。

「水族館以上であること」をコンセプトにしており、既成概念に捉われないさまざまな取り組みをしていることから開園以来多くの人に愛されています。

施設内は大きく8つのエリアに分かれており、それぞれ個性的な展示や体験を楽しむことができるのが大きな特徴。

まず入り口を通りすぐ現れるのが、「体感水族館」を目指す「SeaZoo(シーズー)」です。エリアの中心には国内の水族館で最も水深が深い12mのメイン水槽があり、日和山海岸の岩場をそのまま切り取ったかのような景観が広がっています。

高さのある水槽内を魚たちが悠々と泳ぐ姿はインスタ映えすること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、エリア内の奥にいる巨漢のセイウチもぜひ見ておきたい生き物の1つ。1日35kgも食べる大食漢で、その巨大な姿には圧倒されますよ。

さらに、インスタ映えを狙う人に強くおすすめしたい展示が、体験ゾーン「DIVE」にある「フィッシュダンス」です。

円形の水槽を活き活きと泳ぎ回る無数の魚たちや鮮やかな映像などを360°見渡せるイベントで、フォトジェニックな景観には思わず目を奪われますよ。

なお、水槽の真ん中に立てる特別ステージは当日予約が必要なため、興味のある人は必ず予約を済ませるようにしましょう。

他にも、小型カメラを使って水中を泳ぐイルカの姿や尾ビレ・おへそなどを観察できる「Dolphin Tank」や、アジ釣りができる「Fishing」など、ユニークな施設が多い城崎マリンワールド。

1日中楽しめる展示やイベントが豊富な水族館なので、ぜひ家族や恋人などと訪れてみてくださいね。

住所:〒669-6192 兵庫県豊岡市瀬戸1090番地

電話: 0796-28-2300

営業時間:9:30~16:30(季節により異なる)

Webサイト:http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/

淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館

フォトジェニックなショースペースやガーデン、ユニークな展示などが豊富にある全天候型の植物館

淡路島国営明石海峡公園や野外劇場など、6つの施設からなるリゾート施設である「淡路夢舞台」。

そんな淡路夢舞台のシンボル施設とも言えるのが、2000年に誕生した「奇跡の星の植物館」です。

館内の展示室は、自然の美しさや巧妙さを五感で体感する「五感軸」と、花と緑との共生や都市の緑化をテーマとする「共生軸」の2つを大きな軸としており、この2つのコンセプトに沿ってさまざまな草花が展示されています。

多種多様な展示の中でも、「五感」をコンセプトにした展示室にある「フラワーショースペース」は特に見逃せないエリア。

華麗なラン展やクリスマスショーなど年7回のフラワーショーが開催されている場所で、木々や花々が美しく配された姿はとてもフォトジェニックですよ。

他にも、色鮮やかなトロピカルフラワーや形がユニークなランなどの姿を楽しめる「トロピカルガーデン」もあり、雨の日でも十分自然の景観を楽しむことができるでしょう。

また、「共生」をコンセプトとした展示室にも興味深い作品が多く、日本の伝統工芸や生活用品を利用した「和の庭」や、人工的な環境でも育つ耐陰性の高い植物などを見ることができます。

草花と生活空間や都市の共生を感じさせるユニークな展示には、思わず目を奪われてしまいますよ。さらに、同じエリア内には植物の宝庫として知られる中国南西部・雲南省をルーツとする珍しい草花の展示があり、世界の花文化を学ぶことも可能です。

屋内で美しい自然の景観を楽しんだり、自然と人間の共生を学んだりすることができる奇跡の星の植物館。雨の日でも自然を身近に感じたい時に、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:〒 656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4番地

電話:0799-74-1200

営業時間:10:00〜18:00(季節によって異なる)

Webサイト:http://www.kisekinohoshi.jp/

まとめ

さまざまな観光資源が点在しており、国内外から多くの観光客が訪れている兵庫県。

神戸ハーバーランドの夜景や淡路島の雄大な自然などが人気ですが、屋外にスポットが多いため「雨でも景観を楽しめるのか…」と心配になる人もいるでしょう。

しかし、兵庫県には異国情緒溢れるフォトジェニックな建物や、個性的な博物館・水族館などが多数あり、悪天候の日でも十分美しい景観を満喫することが可能です。

雨でもインスタ映えする景色に出会えるスポットを訪れ、兵庫県での滞在を楽しみましょう。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。