Eye Sight

【奈良県】雨でもインスタ映えする写真が撮れるスポット5選!

water dew drop on glass

世界遺産「古都奈良の文化財」を有し、日本を代表する観光地として国内外から多くの人が訪れる奈良県。

歴史や古来からの雄大な自然など、奈良でしか感じられない伝統的な風景が魅力ですが、有名スポットは屋外にあるため「悪天候だと景色を満喫できないのでは…」と心配になってしまう人もいるでしょう。

そこで本記事では、奈良県内で天候に左右されずインスタ映えする写真を撮れるスポットを5つ紹介。

滞在中の天気が不安な人や、奈良で「雨でもフォトジェニックな写真を撮りたい」と思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

【京都】雨でも映える写真が撮れるスポット5選!

矢田寺

「アジサイの名所ランキング」で西日本2位に選ばれた実績と1300年の歴史を誇る寺院

奈良市の南にある大和郡山市に位置する矢田寺は、日本のお地蔵さま発祥の地として知られる由緒ある寺院です。

年間を通して自然と歴史が織りなす素晴らしい景色を見ることができる場所ですが、本来梅雨のシーズンである6月上旬〜7月上旬ごろは特に人気を集めています。

実は、矢田寺はそのあじさいの美しさから「あじさい寺」とも呼ばれており、「写真に映えるアジサイの名所ランキング」で西日本2位に選ばれたこともある人気のスポットです。

毎年シーズンには約10,000株・60種類ものあじさいが境内に咲き誇っており、その色鮮やかな景観は、雨の日に訪れてもインスタ映えすることでしょう。

なお、1300年の歴史がある矢田寺には歴史的建造物や重要文化財などが多く残されているのも特徴で、敷地内では奈良時代や藤原時代などに造られた仏像や講堂を見ることが可能です。

境内には精進料理やカレーライスなどを食べることができる僧坊もあるため、あじさいや文化財の見学で歩き疲れたら食事をしながら休憩することもできますよ。

雨でも映える自然の美しさと歴史を感じる寺院ならではの景観を、ぜひ堪能してみてください。

住所:〒639-1058 矢田寺大門坊 奈良県大和郡山市矢田町3549

電話:0743-53-1445

営業時間:8:30〜17:00(季節によって異なる)

※新型コロナウイルスの影響で2021年5月15日〜6月30日までは閉門。また、矢田寺アジサイ園の開園も中止の予定。状況により期間等が変更となる可能性があるため、最新情報はホームページにてご確認ください。  

Webサイト:http://www.yatadera.or.jp/

NARA KINGYO MUSEUM(奈良金魚ミュージアム)

テクノロジーやスタイリッシュなオブジェなどと金魚をかけ合わせた新感覚のアートミュージアム

この投稿をInstagramで見る

奈良金魚ミュージアム🌓 𝐊𝐈𝐍𝐆𝐘𝐎 𝐌𝐔𝐒𝐄𝐔𝐌(@nara_kingyomuseum)がシェアした投稿

NARA KINGYO MUSEUM(奈良金魚ミュージアム)は、奈良市の複合施設「ミ・ナーラ」にある金魚×アートをテーマにした奈良県初の常設金魚ミュージアムです。

実は、奈良は「日本三大金魚の産地」の1つ。

そのような背景を基に、奈良金魚ミュージアムは「西日本最大級の金魚エンターテインメントアクアリウム」として、オープン以来さまざまな手法で幻想的な世界を作り出してきました。

そんな奈良金魚ミュージアムが2021年4月27日に約2倍の広さとなってリニューアルオープンし、注目を集めています。

まず押さえておきたい展示が、アクアリウムとパワースポットを掛け合わせたアートである「AQUA oasis(アクアオアシス)」。

ルーム全体で総重量1tのパワーストーンが使われているエリアで、四神相応をイメージした神秘的な世界観を楽しめるだけでなく、誕生石を使った12台の球体型水槽で自分のラッキーアイテムなどが分かるという仕掛けが人気です。

また、世界初のダイヤモンド水槽がある「JAPANESE AQUARIUM DISCO(ジャパニーズアクアリウムディスコ)」も見逃せない展示。

カラフルな照明に照らされたブリリアンカットの水槽はとても美しく、金魚がゆらゆらと中で泳ぐ姿をいつまでも見てられますよ。

さらに、リニューアル前も含めて特に女性人気を集めているエリアが、壁面を埋め尽くす花々の中にスクエア型の水槽が取り付けられたルーム。

赤やピンクの花々をバックに金魚が泳ぐ景観はとてもフォトジェニックで、可愛いもの好きの人にはたまらない展示です。

他にも、花魁道中をイメージした妖艶な雰囲気が魅力のエリアや光り輝くミラーボールが特徴的なエリアなど、これまでにないユニークなアートを楽しめる奈良金魚ミュージアム。

屋内で視覚的に刺激のある景観をじっくり楽しめるため、雨の日におすすめのスポットですよ。

住所:〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南1-3-1 ミ・ナーラ4F

電話:0742-32-5133

営業時間:10:00~18:00

Webサイト:https://kingyomuseum.com/

ナイヤビンギ

古旅館を改装したフォトジェニックなショップ&カフェ!無農薬・自然栽培にこだわった食事メニューも人気

ナイヤビンギは、生駒市にある古旅館を改装したショップ&カフェです。宝山寺というお寺を参拝する人が行き交う門前街にあり、趣のある木造の外観は、今も土産物屋や旅館が立ち並ぶ周囲のレトロな景観にとてもよく溶け込んでいます。

店内は全室個室となっており、各部屋には旅館として使われていた名残が残っているのもナイヤビンギの大きな特徴。

座椅子やこたつなどがある部屋もあればアジアン雑貨が配されている部屋などもあり、部屋ごとに違った内装を楽しめる点が魅力です。

なお、雨がひどくない場合はテラス席を選ぶのもおすすめですよ。奈良盆地を一望できる美しい眺めが自慢で、ディナータイムには生駒山からの夜景を臨むことが可能です。

また、フォトジェニックな外観や内装だけでなく、食事メニューの評価が高いのもナイヤビンギが人気を集めている理由の1つ。

店内のメニューは無農薬・自然栽培にこだわっており、野菜や豆などの素材の味わいをしっかりと感じられるナチュラルな美味しさが魅力です。

食事メニューだけでなくデザートメニューも植物性の材料のみで作られているため、健康志向の人でも満足できるでしょう。

レトロな雰囲気の中で体に優しいメニューを楽しめるナイヤビンギで、雨の日の奈良をゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:〒630-0266 奈良県生駒市門前町12−9

電話:0743-73-0805

営業時間:12:00〜21:00

※新型コロナウイルスの影響で変更になる可能性あり。最新情報を随時ご確認ください。

Webサイト:https://ja-jp.facebook.com/nyabinghi.ikoma/

うのまち珈琲店 奈良

色鮮やかでフォトジェニックなスイーツメニューが自慢!古民家を改装した趣のある外観や店内も人気

うのまち珈琲店 奈良は、奈良市に次ぐ県下第2の都市である橿原市に位置するカフェです。

元々は岡山県にある人気のカフェでしたが、2018年の12月に奈良に進出しました。奈良店は古民家を改装しているのが大きな特徴となっており、趣のある外観や風情のある店内はとてもフォトジェニックですよ。

落ち着いた内装や雰囲気だけでもかなり魅力を感じるお店ですが、このカフェが「インスタ映えする」と言われている所以はスイーツメニューにあります。

中でも、特にお店の看板メニューである「クレームブリュレの季節のパフェ」は「見た目が可愛すぎる!」と話題になっているメニュー。

いちごやキウイなど、その時々の季節のフルーツを綺麗に配したパフェは美しく、色鮮やかな見た目は食べるのがもったいなく感じるほどです。

また、昔懐かしいクリームソーダに大きなアイスクリームが乗った「うのまちクリームソーダ」も人気メニューの1つ。

クリームソーダの色は5色から選ぶことができるので、気分に合わせて好きな色のソーダを頼むのも面白いですよ。

なお、うのまち珈琲店はブックカフェでもあるため、店内にはオーナー所有の約1,500冊の蔵書が並べられています。

小説やエッセイ、漫画などを自由に読むことができるため、まさに雨の日にぴったりのスポットだと言えるでしょう。

住所:〒634-0812 奈良県橿原市今井町4丁目3−6

電話:0744-41-6645

営業時間:11:00〜18:00

Webサイト:https://www.facebook.com/%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%A1%E7%8F%88%E7%90%B2%E5%BA%97-%E5%A5%88%E8%89%AF–947367028797112/

ふふ 奈良

世界的建築家が手掛けた和モダンな外観や内装が魅力!古都奈良の雰囲気を味わえる客室や食事処も人気

この投稿をInstagramで見る

ふふ 奈良 | FUFU Nara(@fufu_nara)がシェアした投稿

ふふ 奈良は、2020年6月に奈良公園内にオープンしたばかりの全室スイートのラグジュアリーホテルです。

世界的建築家の隈研吾氏がデザインを手掛けた和モダンな外観や内装が特徴的で、上質な雰囲気を感じられる宿として注目を集めています。

館内には奈良の歴史や文化を形取った美しいアートや装飾品などが配されており、悪天候で観光ができなくても、十分古都奈良の魅力を味わえる施設です。

客室は家具だけでなくファブリックも部屋ごとにすべて違うデザインで、開放的でスタイリッシュな室内はとてもフォトジェニック。

全室に趣の異なる天然温泉の露天風呂が備え付けられており、日本庭園を臨みながらのんびりくつろぐことができるのも魅力的ですよ。

ワンルームタイプや寝室が独立したセパレートタイプなどさまざまなバリエーションの部屋を選ぶことができるので、自分のスタイルに合った部屋をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

また、滞在中の夕食と朝食は、落ち着いた雰囲気のレストラン「滴翠(てきすい)」にてとることが可能。

夕食時は日本料理や鉄板焼きに奈良を掛け合わせた料理が、朝食時は奈良の若草を使ったスムージーから始まる体に優しい料理が提供されており、上質な空間で地域の食材を使ったメニューを楽しむことができます。

奈良の地で育まれた大和野菜や和ハーブを活かした懐石料理は、味の良さはもちろん見た目も美しく、インスタ映え間違いなしでしょう。

店内はどの席からも庭園を臨むことができるようにデザインされているため、景色も楽しみながらゆったりとした時間を過ごせますよ。

なお、ランチとカフェでの利用は宿泊者以外でも可能です。気軽に新鮮な大和野菜や和洋菓子を楽しめるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

住所:〒630-8301奈良県奈良市高畑町1184-1

電話:0570-0117-22

営業時間:レストラン「滴翠」のランチ利用は11:30~15:00、カフェ利用は11:30〜16:00

Webサイト:https://www.fufunara.jp/

まとめ

奈良公園や世界遺産に指定されている寺社など、自然と歴史を満喫できるスポットが点在している奈良県。

1年を通して多くの観光客が訪れる日本を代表する観光県ですが、屋外に有名スポットが多いイメージが強く、天候が優れない日でも滞在を楽しめるのか不安に思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、奈良県内には名産である金魚を上手く活かしたアートを屋内で楽しめるミュージアムや、古都の雰囲気を感じられるカフェやホテルなどが豊富にあり、雨や雪の日でも美しい景観をカメラに収めることが可能です。

悪天候でもフォトジェニックな1枚を撮れるスポットを訪れ、天候に左右されることなく奈良での滞在を満喫しましょう。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。