Eye Sight

【関西】老舗からトレンドまで!話題のインスタ映えケーキ店6選

white icing covered cake in bokeh photography

関西には歴史ある建物やお店がたくさんあります。

さらにおしゃれなお店からSNSで話題のお店まで数多く誕生するため、迷いすぎてお店を選べないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「老舗からSNSで話題のトレンド店まで、フォトジェニックなケーキ屋」を厳選して6つ紹介していきます。

【中部】上品な大人女子会にぴったり!インスタ映えするケーキ屋7選

【京都府・京都市】京都らしい和の雰囲気を堪能できる「京都清水 天 Café&Gift shop TEN」

京都清水寺の入り口近くににっこり笑うお地蔵さんが目印の「天(てん)」は、落ち着いた照明とインテリアで京都らしい雰囲気を満喫できる、雑貨とカフェのお店です。

鮮やかな抹茶色のマーブル模様が美しい「抹茶レアチーズケーキ」と飲み物が付いたケーキセットは、味・見た目ともに評価が高い爆発的人気のメニューです。

コーヒーカップは可愛い顔が描かれた清水焼を使用しているのもフォトジェニックポイントです。その他にもお茶碗のパフェや、きめ細やかでふわふわの泡の抹茶オーレなどインスタ映えメニューが多くあります。

住所:〒605-0862 京都府京都市東山区清水2-208-10

電話番号:075-533-6252

営業時間:12:00~17:30 (Lo.17:00)

定休日:不定休

駐車場:無

公式サイト・SNS :https://www.ten-kyoto-japan.com/

https://www.facebook.com/TenLakobo/

【大阪府・大阪市】良質・安全のこだわり食材で作ったふわふわパンケーキ「エルク」

大阪府大阪市にある「ELK(エルク)」は北欧風のインテリアがおしゃれな、ふわふわのパンケーキと3Dラテアートを楽しめるお店です。

一般的な卵の約4倍のコクがあるヨード卵の光、濃厚で甘味のある牛乳、粒子のきめ細かい小麦粉、防腐剤不使用など、良質・安全な素材にこだわった最高のパンケーキを味わうことができます。

定番のバナナやイチゴパンケーキの他に、「焼きリンゴとバタークッキー」や「生キャラメルとフレッシュオレンジソース」のような少し変わったものも用意されています。

さらに「ローストチキンとラタトゥイユ」や「エビとアボカドのオニオンクリームソース」といった食事系パンケーキもあるので、時にはご飯、時にはデザートとして楽しめるのが良いですね。

住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-28 心斎橋Mマンション1F

電話番号:06-6245-3773

営業時間:10:00~23:00

定休日:年始のみ

駐車場:無

公式サイト・SNS :http://cafe-elk.com

【兵庫県】上品な休日が過ごせる「Patisserie GREGORY COLLET」

この投稿をInstagramで見る

グレゴリーコレ(@patisseriegregorycollet)がシェアした投稿

「Patisserie GREGORY COLLET(パティスリー・グレゴリー・コレ)」は異国情緒漂う神戸の街に佇み、20年以上の歴史があるフランス菓子のお店です。

黒い建物にお店のロゴが大きく入ったビルに、店内は白を基調としたシンプルかつ落ち着いた雰囲気なので、ショーケースに並んだ洗練されたスイーツがより一層引き立っています。

本場フランスの伝統的なスイーツに加え、シェフの趣味である読書からネーミングや構想が決まり新メニューになることもあります。

女性に人気のマカロンはクリームとフルーツで挟んだマカロンのケーキはとても可愛らしく、お土産やちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

住所:〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通2-3-5

電話番号:078-200-4351

営業時間:10:30~18:30(Lo.18:00)

定休日:水曜日

駐車場 :無

公式サイト・SNS :https://gregory-collet.com/

【滋賀県・長浜市】黒漆黒和風建築で極上デザート「叶匠嘉庵 長浜黒壁店」

滋賀県には明治時代のレトロな建物や町屋、レストラン、ガラスショップなどが立ち並ぶ「黒壁スクエア」というエリアがあります。

そのエリアの中にある「叶匠嘉庵(かのうしょうじゅあん)」は築100年の和風建造物で黒漆喰によって造られており、モダンな家具と照明によって穏やかな時間が流れています。

叶匠嘉庵は全国にいくつもの店舗を構えておりぜんざいやどら焼き、最中などの和菓子のお店ですが、長浜黒壁店限定でいくつかの洋菓子を味わえるのが特徴です。

どこか懐かしく優しい味わいのオリジナルケーキ「近江のまつりばやし」は、洋のデザートの中で一番人気のメニューです。

住所:〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町13-21 黒壁スクエア20号館

電話番号:0749-65-0177

営業時間:9:00~17:00

定休日:水曜日

駐車場 :無

公式サイト・SNS :https://kanou.com/gnaviplus/gnaviplus/nagahama/

【三重県・松坂市】アンティークなインテリアや雑貨が可愛い「atelier BIBURY」

この投稿をInstagramで見る

アトリエビブリ (三重/松阪/ケーキ/カフェ/紅茶)(@atelierbibury)がシェアした投稿

三重県松坂市の「atelier BIBURY(アトリエ・ビブリ)」は、おとぎ話の中に迷い込んだようなメルヘンで可愛い空間の洋菓子とカフェのお店です。

外観・店内ともに中世ヨーロッパの古い田舎町とアンティークな雰囲気で、お店を背景にインスタ映えするような写真が撮影できます。

イチゴのショートケーキ、モンブラン、チーズケーキの定番メニューから、旬のフルーツを使ったカラフルな限定タルトもあります。

常に7種類前後のタルトが用意されているので、1ピースずつ並べればまるで花束のような華やかな雰囲気が楽しめます。

住所:〒515-0045 三重県松阪市駅部田町1078-5

電話番号:0598-30-5400

営業時間:9:00~18:00(L.O.17:30)

定休日:月曜日、第1・第3火曜日

駐車場:18台

公式サイト・SNS :https://atelier-bibury.jp/

【奈良県・生駒市】オーガニックを使った自然派カフェ「ナイヤビンギ」

奈良県生駒市にある「ナイヤビンギ」は無農薬・無化学肥料の自然栽培にこだわった菜食料理のカフェです。雑貨や洋服のショップが併設されています。

元旅館の建物を活用しているため以前客室として使用されていた部屋は全て個室になっており、お子様連れの家族も気軽に利用することができます。

冬にはあったかくて嬉しいこたつが用意されるそうです。

さらにウッドデッキのテラス席は日中・夜景ともに景色は絶景で、夏祭りの花火大会を見ながら料理を楽しむことも可能です。

料理はお肉や魚、卵や牛乳など動物性の食材に変わり野菜や豆を豊富に使っているので、ベジタリアンの方でも安心して楽しむことができます。

スイーツは「豆腐のチーズケーキ風ケーキ」や「野菜のパウンドケーキ」、「ソイパフェ」などが人気です。

住所:〒630-0266 奈良県生駒市門前町12-9

電話番号:0743-73-0805

営業時間 :12:00~21:00

定休日:火曜日

駐車場 :有

公式サイト・SNS :https://ameblo.jp/nya-binghi/

https://www.facebook.com/nyabinghi.ikoma/

まとめ

この記事では「関西にある老舗&話題のフォトジェニックなケーキ」を6つ紹介しました。

歴史あるお店は昔の良さを残しつつ現代の良さを取り入れ進化し、新しいお店は良質・安全な素材を使ったこだわりと楽しみ方がそれぞれ違います。

気になるお店があったら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。