Eye Sight

【栃木県】雨の日もSNS映えする写真が撮れるスポット5選!

中禅寺湖や那須高原など、美しい自然を満喫できるスポットが点在している栃木県。

都内からは新宿・浅草の両駅より特急の発着があり、そのアクセスの良さから日帰り旅行や1泊旅行などをする人が多いと思いますが、自然の絶景が有名なため「悪天候でも滞在を楽しめるのか…」と不安に思う人もいるでしょう。

そこでこの記事では、栃木県の雨でも美しい景観を楽しめるおすすめスポットを5つ紹介していきます。

「屋内でフォトジェニックな景色を楽しみたい」という人はぜひ参考にしてください。

【東京】雨でもインスタ映えする写真が撮れるスポット5選!

大谷資料館

まるでピラミッドの内部!数々の映画やドラマ、アーティストのMV撮影の舞台にもなっている地下採掘場跡に関する博物館

大谷資料館は、宇都宮市にある大谷石採石場跡に関する博物館です。

「大谷石」とは、宇都宮市大谷町付近一帯から採掘される凝灰岩の総称のこと。

館内には、手彫りで採掘が本格的に始められた江戸時代の中頃から、1952年に機械での採掘が始まった頃までの歴史や採掘の様子が細かく展示されています。

「石の採掘場」と聞いてもいまいちピンと来ない人が多いかもしれません。

しかし、地下にある採掘場はエジプトのピラミッド内部を彷彿とさせるような神秘的な空間となっており、実は「インスタ映えする」と大きな話題になっている場所です。

整然とした広大な石の空間は深さ30m、約20,000m²にも及んでおり、その景観や歴史・職人の技などを学びながら、ゆっくりと散策を楽しめるでしょう。

また、坑内の奥へと進んで行くと見られるアート作品の展示も見逃せません。

蛍を模したプロジェクションマッピングや色鮮やかなライトに照らされたオブジェなど、フォトジェニックな展示の数々を満喫することができます。

なお、大谷資料館は数々の映画やドラマ、アーティストのミュージックビデオの撮影などの実績を誇ることでも知られており、お気に入りの作品やアーティストゆかりの場所を探すのも面白いですよ。

例えば、人気映画『るろうに剣心』や『暗殺教室』、有名アーティストである「B’z」や「三代目 J Soul Brothers」などのMV撮影が行われた実績があり、作品やアーティストのファンならぜひ足を運びたい空間でしょう。

敷地内には「ROCKSIDE MARKET(ロックサイドマーケット)」というおしゃれなカフェレストランもあるため、散策の前後に休憩することも可能です。

国内では珍しい地下採掘場跡という神秘的な空間を楽しめる大谷資料館に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

住所:〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909

電話:028-652-1232

営業時間:4月~11月 9:00〜17:00 (最終入館16:30まで) 

     12月~3月   9:30〜16:30 (最終入館16:00まで)

Webサイト:http://www.oya909.co.jp/

藤城清治美術館

光を利用した幻想的な作品や美しいステンドグラスなどが人気!日本を代表する影絵作家のアートに触れられる美術館

藤城清治美術館 は、日本を代表する影絵作家である藤城清治氏の作品約150点が展示されている、那須町にある美術館です。

藤城氏の原点である「生きて演じ動いていること、舞台と観客がひとつになり感動すること」を体感できる様々な展示があり、光を利用した幻想的な作品の数々を満喫することができます。

豊富な展示の中でも必見なのが、過去最大サイズの大作である『魔法の森に燃える再生の炎』。

横幅が6mもあるダイナミックな作品で、側にある巨大な水槽の水面と鏡に映し出された影絵は、インスタ映え間違いなしの美しいアートとなっています。

また、敷地内にある影絵のステンドグラスがはめ込まれたチャペルもぜひ足を運びたいスポットの1つ。可愛らしい人魚や妖精などが鮮やかに光り輝く様子はとてもフォトジェニックで、チャペルの幻想的な雰囲気と非常にマッチしています。

他にも、プロジェクションマッピングを取り入れた展示や、影絵劇を再現した回転舞台なども公開されており、見て触って楽しめるアートが豊富な藤城清治美術館。

屋内でゆっくり美しい世界を体感できるスポットのため、天候が悪くても充実した1日を過ごせるでしょう。

住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本203

電話:0287-74-2581

営業時間:10:00~15:30(最終受付15:00)火・水・木曜日は休館

Webサイト:http://fujishiro-seiji-museum.jp/

那須とりっくあーとぴあ

世界遺産を再現した大作から家族で楽しめる作品まで、様々なアートに出会える日本最大級のトリックアートテーマパーク

那須とりっくあーとぴあは、那須町にある体験型のトリックアートミュージアム。

3つの美術館が集まっている日本最大級のトリックアートテーマパークで、制作工房も併設されているため、トリックアートの制作現場を見られるという点でも人気を集めている施設です。

3つの館の中でもインスタ映えを狙う人にぜひ訪れてほしいのが、大人向けの施設である「ミケランジェロ館」。

館内では、イタリアルネサンスの3大巨匠(ミケランジェロ、ダヴィンチ、ラファエロ)の名作とトリックアートが融合した作品を楽しむことができます。特に、ヴァチカン市国にある世界遺産「システィーナ礼拝堂」の内部を3/5スケールで再現したトリックアートは、インスタ映え間違いなしの大作。

日本最大級の手描きによる天井画や壁画を、心ゆくまで楽しんでみてくださいね。

さらに、3館の中で一番人気の「トリックアート迷宮?館」も外せないスポット。

こちらではファンタジーの世界やマジックなどがトリックアートで再現されており、作品と一緒に面白い写真を撮ることができますよ。

視覚的に刺激のある数々のアートを通して、不思議な空間を満喫できるでしょう。

また、子供連れの人に特におすすめなのが、ペンションを改造して造られた「トリックアートの館」です。

遊園地や水族館などをモチーフにした作品が多く、テーマパーク好きの子供にぴったりの施設ですよ。

ゲーム感覚で撮影や体験を楽しめるため、大人ももちろん一緒に満喫できます。

栃木では定番の屋内スポットということもあり、大人も子供も楽しめる展示が充実している那須とりっくあーとぴあ。

刺激的なアートの数々を天候に左右されず楽しめる施設のため、悪天候時にうってつけのスポットだと言えるでしょう。

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3 

電話:0467-23-3911

営業時間:9:00~16:30(最終入館16:00)10月~2月

        9:00~17:00(最終入館16:30)3月~9月

Webサイト:http://www.trick-art.jp/

那須クラシックカー博物館

カラフルなヴィンテージカーや高級車、日本ではここでしか見られないデモンストレーションカーなどが展示されている博物館

那須クラシックカー博物館は、那須町にある往年の名車やビンテージバイクなどが展示されている博物館です。

映画に出てきそうなクラシックカーや、普段はなかなか目にすることができない名車が揃っており、写真を撮ったり実際に触ったり乗ったりして楽しむことができます。

館内に入ったら、まずは施設内をぐるっと見渡してみましょう。ドーム型の館内にアメリカやヨーロッパのカラフルなヴィンテージカーがずらりと並ぶ様子はとてもフォトジェニックで、車好きな人はもちろん、そうでない人もその迫力に圧倒されますよ。

様々な展示の中でもぜひチェックしておきたいのが、ハリウッド映画『スピードレーサー』のキャンペーン用デモンストレーションカーである「マッハ5」。

世界では10台のみ製作、日本での一般公開は那須クラシックカー博物館のみということもあり、必見の1台となっています。

その他、ディズニー映画『カーズ』のキャラクター「ドク ハドソン」で知られるハドソン ホーネットや、誰もが憧れるロールスロイス、フェラーリなどの高級車も展示されており、大人も子供も心ゆくまで楽しめるでしょう。

また、館内にはミュージアムショップも併設されており、精巧なモデルカーやミニカー、ストラップなどの他、輸入雑貨も充実しています。

アメリカのナンバープレートやアーティストグッズなどここでしか手に入らないものも多いため、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

住所:〒325-0304 栃木県那須郡那須町高久甲5705

電話:0287-62-6662

営業時間:10:00~16:30(新型コロナウイルスの影響で時短営業中)

Webサイト:http://www.nccm.co.jp/

日光珈琲 蔵ノ街

150年以上の歴史を誇る建造物を改装した趣のあるカフェ!栃木の名品を使ったカレーやスイーツなども話題

この投稿をInstagramで見る

日光珈琲 Official(@nikko.coffee.kyochaan)がシェアした投稿

日光珈琲 蔵ノ街は、1856年(安政3年)建築の歴史ある建造物「綿忠はきもの店」の見世蔵を改装した趣のあるカフェです。

白壁の外観は風情ある周辺の街並みに美しく溶け込んでおり、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分で景観を楽しめます。

店内には江戸後期当時の柱や天井・調度品などが残されており、木目調のカウンターも相まってとてもフォトジェニックな空間となっています。

もちろん、景観だけでなく地元食材を使った蔵ノ街でしか味わえない料理や、自家焙煎のスペシャルコーヒー・手作りスイーツなども楽しめるので、雨の日でもゆっくりと滞在を満喫できますよ。

食事メニューの中でもぜひ味わってみてほしいのが、「蔵ノ街麹カレープレート」。

栃木の名品「油伝味噌」を使った熟成味噌カレーは絶品で、そのまま甘みとコクを味わいながら食べるのも良し、添えられた山椒をあわせてピリッとした辛さを楽しむのも良しのおすすめの1品です。

スイーツメニューの中では、「味噌チョコバー」が人気。

チョコレートの中に味噌のコクと塩味がふんわりと足されており、程よい甘さが付け合わせの生クリームやコーヒーによく合うと評判です。

歴史ある街並みの中、趣ある景観と美味しい食事を堪能できる日光珈琲 蔵ノ街は、栃木でぜひ訪れたいお店の1つでしょう。

住所:〒328-0015 栃木県栃木市万町4-1

電話:0282-21-8119

営業時間:11:00~19:00 ※月曜日、第1・3火曜日は定休(祝日の際は翌日)

Webサイト:http://nikko-coffee.com/shop/kuranomachi

まとめ

華厳の滝や足利フラワーパークなど、自然を感じられるスポットが人気の栃木県。

都心からのアクセスもいいため東京や神奈川から出かける人も多いと思いますが、自然が見所な分「雨だと観光を楽しめないのでは…」と思う人もいるでしょう。

しかし、栃木県にはユニークな博物館や歴史溢れるカフェ、美しいアートを楽しめる美術館などが点在しており、悪天候でも十分フォトジェニックな景観を満喫することができます。

雨の日でも美しい景観に出会えるスポットを訪れ、栃木県での滞在を思う存分楽しみましょう。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。