Eye Sight

【視覚と味覚で楽しむ】子どもも喜ぶ簡単にできて写真映えもする節約レシピ!

white steel cupcake stand

普段の生活の中でちょっとした工夫をすることで、映えるレシピやイベントにすることができます。

豪華なレストランや食材を用意しなくても、少し意識をすれば十分映える生活をすることができるのです。

ここでは子供も好きな映えるレシピ、映える節約レシピ、映える簡単レシピの他に、映える家族イベントにする方法をご紹介していきます。

簡単・手間が少ない!オーブンを使ったインスタ映えの手作りお菓子4選

子どもも好きな映えるレシピのポイント

子供が満足するレシピとは、

・まんぷくになること

・栄養満点であること

・見た目がきれいであること

以上の3点がポイントになります。

まんぷくになること

食べ盛りの子供にとって、まんぷくになることは重要な要素です。

特に部活をしている中学生、高校生にとってはまんぷくにならないと満足してくれないでしょう。

しかし量ばかりを意識すると、映えるレシピとは程遠くなってしまいます。

映えるまんぷくレシピを作るためには、ご飯が進むおかずを優先的に選ぶことになるのですが、ゆでたまごやプチトマト、ブロッコリーなどで色どりを追加することをおすすめします。

栄養満点であること

成長を続ける子供にとって、栄養満点であることも重要です。

偏りのあるレシピでなく、栄養のバランスを考えてレシピを考えていきましょう。

かぼちゃやにんじんのオレンジ色、ほうれん草の緑色などお子様が好きな食材で色を鮮やかにすることで、栄養満点で尚且つお子様が好きな映えるレシピになります。

アスパラだけで食べにくいなら、ベーコンで包むなどちょっとした工夫をすることも大切です。

見た目がきれいであること

ボリュームを考えると、フライものなど色が単調になりがちです。映えるレシピであるためには、見た目がきれいであることも考えていきましょう。

映えるようにするには、赤、黄、緑の3色を使うことがポイントです。

特に鮮やかな色の野菜を使うことで、手の込んだ料理でなくても見た目がきれいになります。栄養の面を考えてもおすすめの方法です。

映える「節約レシピ」とは?

set of tasty fresh vegetables and herbs with empty clipboard
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

節約レシピであっても、映えることを意識することによって節約レシピに見えないにすることができます。

それには以下の2点を意識するようにしてください。

・豪華にみえること

・コストがかからないこと

豪華にみえること

コストを抑えるだけでは、映えるレシピにはなりません。節約した材料を使いながら、豪華に見せることが大切なのです。

レストランなどの広告でもよく使う方法ですが、テーブルコーディネートまで考えることにより、料理を豪華に見せることができます。

また季節感のあった花を添えることによって、まるで雑誌の1ページのような豪華な料理に早変わりです。

コストがかからないこと

コストをかければいくらでも映えるレシピにすることができます。

しかし今回のテーマは節約レシピです。また常日頃の食事を考えると、節約レシピを考えていかなければいけません。

映える節約レシピを作るためには、材料を揃えるときにコストをかけないようにしましょう。

高い食材を買わなくても、カラフルなパプリカなどの野菜を使ったり、丸い形の野菜を輪切りするなどちょっとした工夫で映えるレシピのできあがりです。

時間をかけずに映えて美味しい料理を準備しよう

decorated room with banquet table served for celebration of easter with green tree branch in vine bottle and eggs
Photo by Ksenia Chernaya on Pexels.com

お誕生日やクリスマスなど特別な日であれば、特別に力をいれて映えるレシピにすることができます。

しかし簡単にできるレシピで映えることができれば、より魅力的ではないでしょうか。映えるレシピにすることが目標であっても、以下の2点を意識するようにしてください。

・時短でできること

・いつでもある材料を利用していること

時短でできること

時短で映えるレシピにするためには、食器を工夫することをおすすめします。

同じメニューでもガラスの食器を使うだけでも効果があります。例えばプチトマトであっても、ガラスのグラスに入れるだけでグッと映えるようになります。

また唐揚げにするなら、チキンの照り焼きにするなど後処理も面倒な揚げ物はできるだけ避けるようにします。

いつでもある材料を利用していること

普段自宅になりような材料が必要であれば、簡単には作れません。

簡単にできる映えるレシピを作るためには、自宅にいるでもある材料を利用するようにすればよいでしょう。

たとえばいつでも自宅にあるようなグリーンサラダを、リースに形に並べるだけでも十分映えるメニューになります。

映えも狙える楽しい家庭イベントで楽しもう

映えることを意識した家族イベントは以下の3つではないでしょうか。

・ハロウィン

・クリスマス

・誕生日会

毎年あるイベントであり、ちょっとした工夫をすることで映えるイベントにすることができます。

今や新定番になったハロウィン

flatlay photography of vegetables
Photo by Lovefood Art on Pexels.com

ここ数年日本でも一般的な家庭でハロウィンが浸透してきました。

仮装をするなどハロウィンは映えるイベントにすることができるのです。

お子様たちには思い思いの衣装を着てもらいます。小さなお子様から中学生、高校生のお子様にあった衣装が販売されています。裁縫の得意な方であれば、オリジナルで作るのもありでしょう。

ハロウィンは黒とオレンジで揃えることが映えるポイントではあり、壁のかざりつけなども同系色でまとめるようにしましょう。

最近では9月位から100円ショップなどでハロウィン関連のグッズが多く発売されています。

ジャックオランタン(かぼちゃのおばけ)はハロウィンパーティには外すことができません。

これだけでも十分映えているのですが、ハロウィン関連の料理やお菓子、スイーツなどを揃えるとさらに雰囲気がでます。

スーパーなどでも普段売っているお菓子などがハロウィンバージョンになるので、揃えるのは大変ではありません。

誰もが楽しめるイベント!クリスマス

クリスマス
Processed with VSCO with c9 preset

最も気分のあがるイベントがクリスマスではないでしょうか。

普段パーティーなどをしない家でもクリスマス会を開催する家は多いことでしょう。

クリスマスはサンタの衣装や豪華な食事など映えるポイントは色々あります。

まずはクリスマスなので、赤いと緑をモチーフにすることが重要です。壁飾りを緑や赤にしたり、いちごのケーキを使ったり、料理にブロッコリーなど緑色の食材を多く使うなどの方法があります。

もちろんお子様が主役のパーティーなので、お子様が好きなメニューを揃えたり、とりやすいように小分けにするなどの工夫も必要です。

大切な日を「映え」で記念に残そう!誕生日会

映える誕生日にするにはさまざまな方法があります。

普段行かないようなレストランで予約をするのも良いのですが、家でも色々な工夫をすることができます。

例えば誕生日といえばケーキですが、最近ではさまざまなケーキがあります。アイスケーキから、お子様の好きなキャラクターからケーキを作ってもらうオリジナルケーキを作ってくれる店もあります。

また時間があるのであれば、手作りケーキも映えるケーキとしておすすめです。

「Happy Birthday」のかざりつけなど、部屋をデコレーションすることで映える空間に早変わりです。

手作りでもできますが、100円ショップなどにさまざまなデコレーションが売っています。手間を考えながら利用するとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ちょっとした工夫をすることで、普段の生活を映える生活にすることができます。

手間をかけることなく、映えるレシピを作ったり、家族イベントを映えるイベントにすることで生活を豊かにしてみてはいかがでしょうか。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。