Eye Sight

視覚を刺激!映える日本の絶景・観光スポット5選!

なばなの里 画像提供Instagramより @twinpower.riki様より

この記事では「目で見て美しい」と感じられる国内の観光スポットを紹介していきます。

  • 春夏秋冬に合わせて景色が移り変わる場所を知りたい方
  • ここでしか見られない自然の絶景スポットを探している方
  • 非日常を感じられる場所に訪れたい方

など、視覚からワクワクできる内容を幅広くまとめました。

キラキラと輝くイルミネーション、美しい自然が広がる景色、日本でしか見られない特徴的な建造物など、その美しさに感動すること間違いなしです。

女子旅でインスタ映えするスポットとしても人気ですよ。

ぜひ旅行計画を立てるときは、以下で紹介する場所を候補に入れてみてくださいね。

そのほか国内の映えスポット情報はこちらから!タグ【国内映えスポット】

美しい景色に魅了される!国内のおすすめ観光スポット5選!

有名どころから穴場まで、国内にある絶景の観光スポットをピックアップしました。

あとから振り返ったときに「こんな美しい景色が見れてよかった」と感動できる納得の場所を取り上げています。

スマホで撮影すると絵になる景色ばかりなので、SNSに投稿するのにもピッタリです。

自然が作る美しい風景から、人の手で作られた歴史を感じる建物など、さまざなスポットを取り上げましたので旅行計画を立てる際は、ぜひ参考にしてみてください。

【京都府】天橋立

この投稿をInstagramで見る

Akinobu(@johnny___48__photo)がシェアした投稿

日本三景の一つに選ばれており、展望台からは「木々と海が作るアート作品のような絶景」が広がっています。

陸と陸をつなぐ天橋立は、人の手で作られたのではなく、なんと自然にできたもので驚きますね。

  • 友達と一緒にサイクリングして、肌に風を感じながら美しい土地の景色を記憶に残したい
  • 海の潮風を胸いっぱいに味わいながら、遠くを見つめて体と心を休めたい
  • 都会でなく自然の観光スポットでのんびり過ごしたい

天橋立では、そんな願いを叶えてくれる豊かな自然が広がっています。

展望台から見える景色は、絶対に訪れてみてほしい眺めの一つ。

なぜなら、青々とした海とともに、松の木約5,000本の緑が広がり、強く印象に残る風景だからです。

また、天橋立駅から徒歩約15分の場所には、恋愛成就スポットの天橋立神社があります。

恋人がほしい方にとって見落とせない観光スポットですね!

天橋立の美しい風景を見たあとは「よいご縁がありますように」という祈りを込めて、パワースポットにぜひ立ち寄ってみませんか?

【京都府】天橋立

住所:京都府宮津市文珠天橋立公園

電話:0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)

営業時間:なし 散策自由

Webサイト:https://www.amanohashidate.jp/spot/amanohashidate/

【京都府】京都嵐山の自然と竹林

この投稿をInstagramで見る

Masato(@masato26a)がシェアした投稿

春夏秋冬で見られる「美しい自然の景色と竹林」が人気の京都嵐山ですが、あなたはまだ嵐山のほんの一部しか堪能できていないのかもしれません。

嵐山では、春には桂川周辺で淡いピンク色の桜並木が広がり、風に流れて花びらが散る風景は日本ならではの味わい深い瞬間です。

夏の時期は、JR嵯峨嵐山駅から徒歩約13分の竹林の小径(ちくりんのこみち)で涼みましょう。視界いっぱいに広がる竹林は、日頃デスクワークで疲れた目を癒やしてくれそうですね。

秋はカラフルな赤・オレンジ・黄色・茶色など、もみじを始めとした木々の紅葉に心が躍り、冬は雪が積もると白い世界に一変して幻想的です。

また、お腹が空いたときは、みっふぃー桜べーかりーの店舗がおすすめ。見た目も映えるキャラクターのパンは、インスタ映え間違いなしのかわいさです!

スマホの写真には納まりきらないほど、圧巻される美しい自然と観光地ならではのにぎわいを肌で感じてみてください。

【京都府】京都嵐山の自然と竹林

住所:〒616-0007 京都府京都市右京区

電話:075-343-0548(京都総合観光案内所)

営業時間:なし

Webサイト:https://ja.kyoto.travel/glossary/single.php?glossary_id=345

【三重県】なばなの里

この投稿をInstagramで見る

𝑀𝐼𝑂(@grand_bleu_12)がシェアした投稿

季節によって変わる花を眺めて癒やされたい女性に注目してほしい場所、なばなの里。

「カラフルな色合いの花」を背景に写真を撮れば、インスタやラインのアイコンにできる華やかな一枚を収められそうですね。

秋~春頃にかけては、キラキラと輝くイルミネーションが展開されています。

梅や桜、チューリップ、ポインセチアなど、季節に合わせてパーク内のさまざまな場所で色とりどりの花が見られてワクワクしますよ。

個人的には、ポカポカと過ごしやすい春の時期に、地面いっぱいに咲き誇る一面のチューリップがおすすめ。

圧巻される量の花は、日常生活ではなかなか見る機会がないので感動しますよ。

隣りには、絶叫系で有名なテーマパークがあり幅広い世代から人気を集めています。

きれいな花と隣接する施設は、女子旅にピッタリな場所です。仕事の疲れから開放されるためにも、ぜひ息抜きに訪れてみてくださいね。

【三重県】なばなの里

住所:〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270

電話:0594-41-0787

営業時間:【平日】10:00~21:00(1~2月の全日)/【土休日】10:00~22:00 ※特別日を含んだ日時変更の可能性あり

Webサイト:https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html

【石川県】金沢21世紀美術館

21世紀美術館

独特なセンスが肌で感じられる作品に出会える金沢21世紀美術館は、自分の感性を広げたい女性にもぜひ訪れてみてほしいと思います。

人々にエネルギーを与えてくれる芸術作品は、視覚や聴覚を始めとした感覚から「生きている実感」を思い出させてくれますよ。

人気の展示作品にプールをイメージした不思議なアート作品があり、上からはまるで水中に人が立っているように見えて、下からはキラキラと反射する水辺から上にいる人たちが見える仕様です。

館外から館内まで、言葉では表現できない感情をゆさぶるアート作品がたくさん展示されています。

金沢21世紀美術館に訪れたあとは、金沢名物の金箔ソフトクリームを烏鶏庵の東山店で味わいましょう。

こだわりの卵から作られた味は絶品で「キラキラと光る金箔」は肌パックに使うと美容にも期待できるそうです。

友だちと一緒に美術館の感想を話し合ってみると、同じ時間を共有できた喜びが感じられると思いますよ。

【石川県】金沢21世紀美術館

住所:〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1

電話:076-220-2800

営業時間:【交流ゾーン】9:00~22:00 /【展覧会ゾーン】10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

Webサイト:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10066.html

【北海道】五稜郭

この投稿をInstagramで見る

sugichance0118(@sugichance0118)がシェアした投稿

函館で美味しい海の幸を味わいながら「春夏秋冬で変わる五稜郭の色合い」を写真に収めてみませんか?

  • 日本にいながらも非日常を味わいたい
  • ピカピカと広がる函館の夜景を体感したい
  • 北海道の有名なお菓子をお土産に買いたい

など、現地でしか体験できない内容が楽しめますよ。

本州とは違った空気感がある北海道の南に位置する函館で、地元の土地から遠い場所へ旅行したい女性にもピッタリです!

幕末の物語が繰り広げられた五稜郭では、人の手で作られた星型が特徴的な建造物があり、ここでしか見られないとも言われています。

五稜郭タワーからは、季節の移り変わりを高い場所から正確に見られるため、記念撮影しながら風景を目に焼きつけてみてくださいね。

春は桜のピンク色、夏は緑色、秋は紅葉がカラフルに彩り、冬は雪が一面に広がり絶景です。

五稜郭で美しい景色を楽しんだあとは、函館駅から徒歩約2分にある朝市食堂二番館で絶品の海鮮どんぶりを味わってみてください。

【北海道】五稜郭

住所:〒040-0001 函館市五稜郭町44

電話:0138-21-3456        (函館市教育委員会生涯学習部文化財課)

営業時間:郭内入場 5:00〜19:00(4〜10月) 5:00〜18:00(11〜3月)

Webサイト:https://www.visit-hokkaido.jp/info/detail/94

まとめ:ここでしか味わえない絶景を目に焼き付けよう

「目で見て美しい」と感じられる国内の観光スポットを紹介してきました。訪れてみたいと感じる場所はありましたか?

自然の風景から感じられるさまざまな景色と色合いは、日頃パソコンや携帯画面で目を酷使しがちな現代人の体と心の両方を癒やしてくれます。

どの場所も現地でしか味わえない空気感があるので、実際に自分の目で美しさを確かめてみてください。

撮影した写真をアルバムで見返せば、あらためて振り返ったときは鮮明に記憶がよみがえると思います。

ぜひ旅行する機会があれば、視覚や聴覚などの五感から体感できるスポットにも目を向けてみてくださいね。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。