Eye Sight

神秘的な朱色に心を奪われる!鳥居が美しく映える神社6選

海中神社

大魚神社(佐賀) 画像提供Instagram @nicche_log様より

昨今の御朱印ブームにより、お正月に限らず、神社めぐりをする人が増えました。

その神社と聞いて連想されるのが朱色の鳥居ではないでしょうか。

鮮やかな朱色が視覚的に強烈なインパクトを与え、強く心に残ります。

京都の伏見稲荷大社が、外国人観光客に人気の観光スポットなのも、朱色が連なる千本鳥居が視覚的にとても印象的だからだと言われていますね。

そもそも、鳥居に朱色が使われることが多いのはなぜでしょう。

朱色や赤色は、太陽や炎、血の色を現し、魔力や厄除の効果がある色として古来から重要視されてきました。また、朱色に使われる水銀は、木材の防腐・防虫の効果があるので実用的でもあります。

還暦の時に赤いちゃんちゃんこを着る事でもわかるように、昔から朱色や赤色は、神聖視され、大切にされてきた色なのです。

今回は朱色の鳥居が印象的で美しい神社をご紹介するので、ぜひ、お参りやお散歩がてらお出かけしてみてはいかがでしょうか。

たくさんある!国内の映えスポットはこちらから!タグ【国内映えスポット】

【北海道青と朱のコントラストが美しい!「金比羅神社」

この投稿をInstagramで見る

meephoto♡(@k05m11)がシェアした投稿

北海道の北にある初山別村にある、みさき台公園内の金比羅岬の崖の下にあるのが、こちらの金刀比羅神社の鳥居です。

昔、漂着した金毘羅神社のお札を祀ったら、海難事故が減ったことが始まりだと言われています。

海の中に鳥居があり、その向かい側の崖に小さな鳥居と祠があります。海と空の「青」と、鳥居の「朱」のコントラストが実に美しいです。

時期によって、ちょうど鳥居の中に日が沈みます。美しいオレンジが鳥居の中に入るので、映えスポットとしても大変人気があり、カメラを構える人が多く訪れます。

住所:〒078-4431 北海道苫前郡初山別村豊岬

電話:0164-67-2211 (初山別村役場)

公式サイト:http://www.vill.shosanbetsu.lg.jp/?kankou=%E9%87%91%E6%AF%94%E7%BE%85%E7%A5%9E%E7%A4%BE

駐車場:あり(無料)

【青森県】異世界感がすごい!千本鳥居「高山稲荷神社」

この投稿をInstagramで見る

関西の風景(@uk_1959)がシェアした投稿

青森随一のパワースポットとして、有名な千本鳥居が連なる神社です。

千本鳥居があるのは、京都の伏見稲荷大社だけではありません。雄大な東北の大自然の中にある鳥居もとても趣があります。

山奥の庭園に、幾つもの朱色の鳥居がうねりながら立ち並ぶ姿は、まさに圧巻で目を奪われる光景です。森の緑の中の朱色の曲線はとても映え、人気の観光スポットです。

山の上にあるので、見晴らしもよく、カメラを構えたくなるポイントがいくつもあります。

住所:〒青森県つがる市牛潟町鷲野沢147−1

電話:0173-56-2015

公式サイト: https://takayamainari.jp/index.php

駐車場:あり

【東京都】大都会のパワースポット!「花園神社」

この投稿をInstagramで見る

つー୨୧(@tsu_52_0)がシェアした投稿

正確な位置や名称は変わっていますが、古くは江戸幕府以前からこの地を見守ってきた歴史ある神社です。

11月の例祭(酉の市)では、毎年約60万人もの人が訪れることでもよく知られています。

新宿という大都会の中にある神聖なパワースポットとして有名で、観光客や地元の人々、企業関係者、芸能関係者など、参拝客が後を断ちません。

ビルの間にたたずむ朱色の大鳥居は、大都会という土地柄においてもその威厳を失わず、存在感があります。また、拝殿も朱色の縁取りと金色の装飾が、華やかできれいです。

境内には鳥居が連なる威徳稲荷神社があり、縁結び、夫婦円満、子宝などにご利益があると有名です。

もう一つの末社には芸能浅間神社があり、芸事のご利益を授かりに、芸能人も足を運んでいます。

アクセスもよい神社なので、せひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-3

電話:03-3209-5265

公式サイト: http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/cms/webdir/index.html

駐車場:なし

【山梨県】まさに日本の美!「新倉富士浅間神社」

この投稿をInstagramで見る

Minyu Tsai(@ikumiho827)がシェアした投稿

山梨県の新倉山の中腹に鎮座する神社で、創建は705年と歴史があります。

境内には本殿の他に3つの末社や子育て神木があり、家庭円満、子育て、厄除けなどのご利益があるとされ、広く信仰を集めています。

神社からは富士山の神々しい姿が見え、壮大な富士山と鳥居のコラボレーションは、これぞ日本の美!と思わせる圧巻の眺めです。

思わず見入ってしまう景色をカメラに収めようとする人も少なくありません。

また、境内の上段にある戦没者慰霊のために建てられた忠霊塔は、桜の時期には絶景ポイントとして多くの人が訪れます。

迫力のある富士山と、美しい桜、そして朱色が美しい五重塔という組み合わせは、誰をも魅了する絶景で、海外からも注目を集めています。

住所:〒403-0001 山梨県富士吉田市浅間2-4-1

電話:0555-23-2001・0555-23-2697

公式サイト: https://www.arakurafujisengen.com/

駐車場:あり(桜の開花時期は有料)

【山口県】崖の上の鳥居がインパクト大!「元乃隅神社」

この投稿をInstagramで見る

ひじけん(@kenchan_photolife)がシェアした投稿

昭和30年に網元の枕元に白狐のお告げがあったことが起源といわれている神社で、海岸から高台に向かって123基の鳥居が並びます。

崖の上に立ち並ぶ鳥居の姿は、とても印象的で、海外から日本の美しい風景として注目をあびた事で、近年は国内の人気も急上昇しています。

境内にはなんと賽銭箱が付けられた鳥居があり、日本一入れにくい 賽銭箱として、テレビでも取り上げられました。

賽銭箱のある鳥居は狐の装飾が施され、高さ約6mも頭上へ投げ入れるのは至難の技ですが、うまく入れば願いが叶うと言われています。

鳥居の正面入口となっている海岸は、波によって浸食され洞窟になったことで、時期や天候によって高く吹き上げられます。

龍宮の潮吹きと呼ばれ、有名なビュースポットになっています。  

※現在(2021年3月)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため当面の間、参拝中止になっていますのでご注意ください。

住所:〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498

電話:0837-32-2003 / 食事処「汐風(しおかぜ)」

公式サイト: https://motonosumi.com/

駐車場:あり(有料)

【佐賀県】月の神秘で2つの姿が見られる!「大魚神社」

この投稿をInstagramで見る

kiyotaka(@kiyotaka_iwa)がシェアした投稿

佐賀県の太良町にある神社で海中に3基の鳥居があることで有名です。

約300年前に沖ノ島に置き去りにされた代官が、魚の背にのって帰還し、感謝した代官が、海にも鳥居を建てたことが起源だと言われています。

この太良町は干満の差が日本最大級だと言われ、「月の引力が見られる町」としても有名です。

満潮の時には、海の中にたたずむ3基の神秘的な鳥居が、とてもSNS映えすると大変人気があります。また、干潮時には、参拝の道が出てくるので、鳥居の中を歩くこともできます。

1日で、干満により異なる姿を見られる海中鳥居は、自然現象の神秘も感じることができる場所です。

住所:〒849-1602 佐賀県藤津郡太良町多良1874-9先   

電話:0954-67-0312 (太良町役場 企画商工課)

公式サイト: https://www.tara-kankou.jp/spot/post-18.html(太良町観光協会)

駐車場:あり(海中鳥居側)

まとめ 朱色の視覚的インパクトが心を引きつける

いかがでしたか?京都の伏見稲荷大社や広島の厳島神社は有名なので、あえて今回は違う神社をご紹介してみました。

鮮やかな朱色の鳥居は、視覚的に大変インパクトがあり、強く印象に残ります。外国人観光客などは、信仰心や歴史的背景より視覚的な美しさで、心を引きつけられているのです。

ご紹介した以外にも、鳥居の美しい神社はたくさんあります。

稲荷神社は朱色の鳥居が連なっている神社も多いので、まずは、お近くの稲荷神社を探してみるのも良いかもしれませんね!

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。