Eye Sight

オープンエアーで安心!【アート×自然】を満喫するおすすめSNS映え観光スポット4選

世羅高原農場 画像提供Instagramより @take_free_photo 様

新型コロナウイルスが2020年に世界的に流行となったことによって、感染対策のために長期間外出を自粛していた人、リモートワークに切り替えて室内ばかりで過ごしていた人は多くいるのではないでしょうか。

仕事の疲れやストレスを発散するため日常的にスポーツやヨガなどで体を動かすことや、リラックスするため観光スポットや旅行など外出する趣味を持っていた人は特に、強いストレスを感じていることでしょう。


SNS映え間違いなしの絶景やスポット!タグ【視覚と場所】一覧

感染対策をしながら「自然×アート」で非日常を楽しむ

感染対策のために三密(密閉・密集・密接)を避けた生活を余儀なくされた2020年、おしゃれでSNS映えするスポットを訪れて写真を撮ろうとしても、三密がどうしても気になってしまうこともあるでしょう。

しかし、国内には三密回避をしながらも映えるスポットがたくさんあります!

三密を避けながらフォトジェニックなスポットを楽しむには、屋外にある自然とアートを堪能できる観光スポットに訪れるのがおすすめです。

屋外であれば密閉空間は避けられ、外の空気・自然・風で開放感を感じながら、安心してSNS映えするおしゃれな空間で気分も明るくすることができます。

【北海道】展望花畑 四季彩の丘

展望花畑四季彩の丘
展望花畑四季彩の丘 画像提供Instagramより @hide_mouri 様

丘一面にカラフルなお花畑の絨毯が広がる「展望花畑四季彩の丘」

北海道・美瑛町にある「展望花畑 四季彩の丘(しきさいのおか)」は四季に合わせてカラフルなお花畑の絨毯が丘に広がる花畑です。

春から秋にかけてひまわり、ラベンダー、チューリップ、コスモスなど30種類もの草花が美しく咲き誇り、冬は真っ白な雪景色に顔を変るため、どの時期でもどんな場所からでもSNS映えする奇跡のショットが撮れます。

花畑は7ヘクタール(東京ドーム3個分)の広大な土地なのでトラクターのバスノロッコ、自分で運転できるバギーやカートに乗って素敵な景色を探すのも面白いです。冬はスノーモービルやスノーラフティング、モフモフな毛でおっとりした顔が特徴のアルパカ牧場もあるため、お花・雪景色・動物に癒されることができます。

住所   :〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第三

電話   :0166-95-2758

営業時間 :8:30~18:00(季節により異なる)

Webサイト:https://www.shikisainooka.jp/

【兵庫県】自然体感展望台 六甲枝垂れ

自然体感展望台六甲枝垂れ
自然体感展望台六甲枝垂れ 画像提供Instagramより @38xxsaya 様

季節ごとに光の演出が変わる「自然体感展望台 六甲枝垂れ」

兵庫県・神戸市にある「自然体感展望台 六甲枝垂れ(ろっこうしだれ)」は六甲山の上に立つ展望台で、フレームや壁に奈良県吉野の森で採れたヒノキを使ったユニークな形の展望台からパノラマの絶景ビューが楽しめます。

夜になると1000万色以上の色彩表現ができるLEDライトで、四季に合わせてさまざまな色に大きく変化します。

展望台だけでなく敷地内にあるモダンな雰囲気のカフェやレストランからは、日本三大夜景である美しい神戸の夜景も一緒に堪能でき、ラグジュアリーな女子会を開くのも良いでしょう。

また特別な記念日メニューや1日1組限定で貸切利用できる展望台でのプロポーズプランが用意されているため、女子旅だけでなくカップルで過ごすのにもピッタリです。

住所   :〒657-0101  兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

電話   :078-894-2281

営業時間 :10:00~21:00(季節・天候・曜日・施設等により異なる)

Webサイト:https://www.rokkosan.com/gt/shidare/

【香川県】島全体がアートを堪能できる町

直島かぼちゃ
直島 草間弥生「黄かぼちゃ」 

島全体がアートを堪能できる町の「黄色と赤いかぼちゃ」

香川県・直島町(なおしまちょう)は面積14.22km2、総人口3,000人程度が住むとても小さな町で、島のあらゆる場所で多くのアーティストによる現代アートが楽しめる「アートの町」として有名です。

直島にはアートスポットが多く存在しますが、その他にフェリーですぐの距離にある香川県・豊島(てしま)や小豆島(しょうどしま)、岡山県・犬島(いぬじま)の4つの島で数々の現代アート作品が展示されています。

その中でもおかっぱで赤髪の見た目が特徴的な、水玉をモチーフにした作品を描く世界的アーティスト草間 彌生(くさま やよい)さんの代表作「かぼちゃ」がひときわ目立っています。

直島にあるかぼちゃには黄色と赤色の作品があり、外観の写真だけでなく人間がすっぽり入れるオブジェの中に入って幻想的な写真を撮影することも可能です。

その他の作品はカラフルなタイルアートにネオンがひかり輝く銭湯の「直島銭湯I♡湯」、古びた廃材で作られた家々が立ち並ぶ「犬島 家プロジェクト」、銅製錬所だったものを保存・再生された「犬島精錬所美術館」などいつくものスポットがあります。

屋外・屋内ともに両方からアートを堪能することができるため、街探索での運動、アートに触れ合う体験、宿泊と一日中非日常を楽しめるのが魅力です。

直島銭湯
直島 「直島銭湯I♡湯」

住所   :各施設により異なる(https://benesse-artsite.jp/art/にてご確認ください)

電話   :    〃

営業時間 :    〃 

Webサイト:https://benesse-artsite.jp/

【広島県】世羅高原農場

世羅高原農場
世羅高原農場 画像提供Instagramより @h_katsuma 様

カラフルなお花畑で夜まで楽しめる「世羅高原農場」

広島県・世良町にある世羅高原農場(せらこうげんのうじょう)は四季折々の花を見ることができます。

4月頃からは約800本のさくらと約75万本のチューリップ、8月頃からは約110万本のひまわり、9月頃からは550種類約7,500株のダリアとガーデンマムで次々とカラフルな花園へと色を染めていきます。

お花を見て撮影して楽しむだけでなく、好きな押し花を使った箸置きやペンスタンドの手作り体験やカラフルダリアの花摘み体験で、自宅に綺麗なお花を持ち帰ることができるのもポイントです。

また冬の夜には草花に約10,000個のキャンドルを灯したキャンドルナイトで、幻想的な景色の写真も撮ることができます。

キャンドルナイトには平安時代をイメージした「和」と、モダンなランプが美しい「洋」と2つ施設で別々なステージが用意されていることから、2度楽しめることでしょう。

住所   :〒729-3305 広島県世羅郡世羅町別迫1124-11

電話   :0847-24-0014

営業時間 :9:0017:00(通常営業)、17:00~20:00(キャンドルナイト)

Webサイト:https://sera.ne.jp/

まとめ 自然を感じながら映え写真を撮ろう

この記事では自然を感じながらフォトジェニックな写真が撮れるおしゃれな観光スポットを紹介しました。

新型コロナウイルスやインフルエンザなど感染症が気になる時に、楽しく安全に旅行や観光スポットを訪れるなら、屋外で自然を感じながらゆっくり過ごすことがおすすめです。

また施設や観光スポットを訪れる際にはスポットやファッションに合わせたデザインのマスクを着用することで、景色にマッチしたおしゃれな雰囲気を味わうことができます。

マスクの着用やソーシャルディスタンス確保、撮影マナー・観光ルールを守って、フォトジェニックな非日常を楽しみましょう。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。