Eye Sight

見ているだけで気分が上がる!視覚で楽しむニュアンスネイル4選!

ネイルアート

この記事は音声でも楽しめます。再生を押すと音声が流れますので、音の大きさにご注意ください。

ネイルって見ているだけで気分が上がる、癒される

「ネイルを見ているだけで、気分が上がる」「手元を見ると頑張れる」「ずっとデザインを見てしまう」

ネイルをしていて、こんなことを思ったことはありませんか?爪先が綺麗だと気分が上がる方は多いはずです。

ネイルは自分の好きな色や柄、パーツを使って自由に楽しむものですよね。だからこそ、ふとした瞬間、少しの時間でもそんな綺麗にあしらわれた爪を見ることによって気分が上がったり、安らいだりするはずです。

「ネイルで気分を上げる、癒される」というとあまり関連がないように思えますが、ネイルはおしゃれの中でも特に、常に自分の目に止まるパーツになります。ネイルアートを「視覚」で感じることで、きっと気分が上がったり、リフレッシュしたりするきっかけになるかもしれません。

おすすめニュアンスネイルデザイン特集!

ネイルアートにはいろんなものがありますが、ここ最近、特に人気が高いのはニュアンスネイルです。

ニュアンスというだけあって、ぼやけていたり霞んでいたり、みていて不思議な気持ちにもなるニュアンスネイル。

「やってみたいけど、どのようなアートをしたらいいかな。」という方に、今回は現役ネイリストがこの季節におすすめトレンドを盛り込んでデザインしたものをご紹介します。ぜひサンプルを参考に、自分の好きな色やパーツを使ってアートを楽しんでみてください。

なかなかネイルサロンに行けない方のためにも簡単にできるセルフネイルもご紹介しているのでぜひご覧ください!

ちぐはぐを楽しむアシンメトリーデザイン 

ニュアンスネイルちぐはぐを楽しむアシンメトリーデザイン

左右を違うデザインで楽しむアシンメトリーなデザインです。右手はピスタチオカラーのワンカラー。ポイントに真鍮のようなスタッズをのせています。

左手はホワイトベースでランダムにメタリックをのせ立体感を出しています。シンプルなワンカラーもデザイン違いでおしゃれに仕上がります。

ホワイトベースは全体がメタリックでキラキラしていますが、ホワイトと混ざりあって優しく大人らしい印象になります。立体的なメタリックは、それだけでシルバーアクセサリーをしているような存在感です。

異素材を使ったシアーなデザイン

異素材を使ったシアーなデザイン

シアーなオレンジブラウンをベースに異素材を重ねたデザインです。ベースはあえてムラに塗り、一色で濃淡をつけています。カラーの間にランダムにカットしたフィルムとワイヤーをのせ奥行きを出します。フィルムは色と色の間に置くことで表面が自然に光り、ニュアンス感を楽しむことができます。

カラーの間に重なったフィルムとゴールドのメタリックが不思議な光を見せます。明かりによって光り方が変わるので、つい手元を見てしまうかもしれません。

かすれたアートが可愛い塗りかけネイル

(1)同系色を使ったデザイン

同系色を使ったデザイン

秋冬にぴったりな葡萄のようなパープルをメインカラーにかすれアートを楽しむデザインです。かすれアートには、パープル・ブラウン・グレー・ピンクゴールドの同系色で、多色使いでもまとまりが出るようなカラーを選んでいます。様々な色を使うと派手になりがちですが、色のトーンを合わせることで落ち着いた印象になります。

パープルやブラウン、ピンクゴールドの色の混ざり合いが綺麗なデザイン。自然にできたマーブルは他にはない唯一のアートになります。

(2)メタリックのミラーを使ったデザイン

メタリックのミラーを使ったデザイン

こちらはメタリックが印象的なデザインです。表面の艶は鏡のようで、見ていると引き込まれてしまいそうです。ピンクゴールドを使ったミラーネイルと縦にグラデーションをつけたかすれアートがポイントになっています。

マニキュアでも簡単!セルフでできるニュアンスネイル

「普段ジェルネイルをしない。」「サロンには行かない」という方はマニキュアでニュアンスネイルを試してみませんか。

やり方は好きな配色で、自由に色をぼかすだけ。細かいことは気にせず、自分の爪をキャンバスだと思って描いてみてください。今回はマニキュア3色だけあればできる簡単なニュアンスネイルをご紹介します。 

1・整えた爪にクリアのベースコートを塗ります

2・メタリックカラーをクリアの部分を残しつつ、ランダムにのせます。

3・クリアのトップコートを全体に塗ります。クリアを1度挟むことによって、奥行きを出すことができます。

4・トップコートの上にブラウンとパープルのカラーをマーブルのようにのせます。カラーは爪の上で混ざりあったり、ランダム感を出すようにしてください。

5・最後にもう一度、全体にトップコートを塗ります。

このように、マニキュアでニュアンスネイルを楽しむことができます。実はニュアンスネイルはランダムに色をのせて、霞んだりぼやけたりもデザインの一環なので、綺麗にワンカラーを塗るよりも簡単です。ぜひ、自分の好きな配色やトレンドカラーを使って試してみましょう。

セルフネイル

アートを楽しむならニュアンスネイル!

「ニュアンスネイル」とは、”形にとらわれないアート”や”少しくすみがかった曖昧なカラー”を指します。「これがニュアンスネイル!」という決まりはなく、アンニュイな雰囲気を持ったデザインが多くみられます。また、カラーを重ねたり、わざとジェルをかすませるようなアートもあります。

また、ニュアンスネイルは爪の上をキャンバスのように自在に使い、マーブルのように混ぜ合わせたり、あえてラフに塗って筆のかすれをアートにするなど、名前の通りニュアンスを楽しむことができるものなので、まったく同じアートは二度とできない世界に1つだけのネイルです。

また、色の混ざり合いやワイヤー、フィルムなどの異素材をポイントに使ったアートが多くみられます。

様々な色や素材を絶妙なバランスで組み合わせることで、たった1つしかないアートを作り出すニュアンスネイル。

混ざり合ったり、ぼかしたり、見ていると不思議な感覚にもなるニュアンスネイルを楽しんでみましょう。

そして、常に自分の視界に入る爪だからこそお好みのカラーや素材、デザインを施して、みているだけて気分が上がったり、癒されたりしてみませんか?

まとめ ネイルをして視覚で癒されよう

ネイルアートは手先を綺麗に見せるだけではなく、そのアートを見ることで五感の「視覚」を意識し、ストレスが溜まっている時や気持ちが疲れてしまっている時、心を落ち着かせたり気分を上げることもできます。ぜひ、ネイルアートで癒されてみてください。

日々仕事や家事で疲れている時、自分を癒してくれるものを求めてしまいます。その効果は直接、実感するものばかりではなく視覚で感じるものも多くあります。

焚き火の炎、アクアリウムの水の流れをじっと見ていると心が落ち着いてきませんか?

人は五感を使って自律神経を安定させます。

その中でも「視覚」は、様々なシチュエーションや自分の好きなことで感じることができます。落ち込んだ時、疲れた時には好きなものを目線に入れて、ちょっとした幸せを見つけてみてください。

きっと気分が上がって、気持ちもリフレッシュできるはずです。

rihokomuto
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。